木下さんのスプーン届きました。

金沢からたくさんのスプーンが届いています。

f0182586_1594441.jpg

お客さまに頂いたご意見やご希望を、木下さんにお伝えして作って頂いた小さなお子さまの
ためのスプーンは、次の3段階を考えています

☆お母さまが離乳食など赤ちゃんに食べさせてあげる時のもの。 このころの赤ちゃんの
 お口は、本当にちっちゃい!のですよね。
 ですから匙部分は細くて、とろっとした食べ物のためには深さも必要、ハンドル部分は長めで
 掬いやすい角度もあって・・・

☆次は自分でスプーンを握って食べようとする時期。 このころは自分で持つのが嬉しい!と
 いった大切なとき。お子さまの小さな手で握りやすく短く、できたらハンドル部分がクネッと
 曲がっている方がよりいいです。

☆ふつうにスプーンを持てるようになったら、カレーやスープなど掬い易いように 深さもある   小さめのスプーンを。 大人のカップスープ用などにも合うスプーンの形です。


( それぞれが子ども用だけでなく、さまざまな場面・用途で活躍してくれる優れものです。 )


木下さんに、このような希望をお伝えして作って頂いています。
そしてさらにお客さまのお声を聞きながら、より良いものに進化していきたいと思っています。
by tousenbou08 | 2009-02-17 02:18 | うつわ以外のもの | Comments(0)


<< 木下さんのスプーンを並べました。 長崎新聞 「とっとって」に陶千... >>