マサ子さんの「手作りエプロン展示即賣会」が催されます。



陶千房でも大変人気のマサ子さんのエプロン・かっぽう着。
今回4度目の展示会を開かれます。

生地を選ぶことから製作まですべてひとりで(しかもとても楽しげに・・見えます)
いつも前へ前へ・・と進まれるその力は、華奢な姿のどこから湧き出て来るので
しょうか?

生地選びのセンスにも、その生地を生かすデザインのアイデアにも、マサ子さんの
若い!感性に、ずっと年下の私が驚かされるばかりです。

今回も、マサ子さんが心に秘めたテーマでのエプロン・かっぽう着がいっぱい並ぶ
ことと思います。どうぞ足をお運び下さい。

            『 手作りエプロン MASAKO 展示即賣会 
                  5月25日(月)~ 27日(水)
                  風花まなび野店  森のギャラリー 

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 やはり今回も、マサ子さんのご案内文の言葉をご紹介いたします。

           道端のスミレの笑みが いとおしく
           立ちどまり笑みをかえし いのち和むこの頃でございます

           布に向き合い前掛けづくりが続けられますこと
           老いのわたくしには生きている証です
           今日まで温かくお力添えくださった多くの
           皆様方のお陰でございます
           こころから 感謝致しております

           森のギャラリーでの展示会 四度目となります
           和の風情と洋の形を一枚のエプロンに試みました

           おこころ お寛ぎいただけますよう勤め
           心から皆様のお越しをお待ち申し上げます

                                奥野マサ子

         
f0182586_952463.jpg

                                      前回の展示会から
by tousenbou08 | 2009-05-15 01:13 | 繋がり | Comments(0)


<< 大石順一作 『オリジナル風鈴』... 宮川文英さんの 陶展を行います。 >>