宮川文英アートな器展2009 明日からです!




今日は一日、明日からの『宮川文英展』に向けて「森のギャラリー」での準備作業をしました。

宮川さんの作陶展は、元の陶千房(長崎市内)でもして来ましたが、
ここまなび野の「森のギャラリー」は宮川作品に特別に合っているように思います。

緑いっぱいのここの空気と作品が、響き合っている・・・ことを感じます。

一応作品は素敵に(自画自賛?)並びましたが、まだ完成ではありません。
宮川作品+緑の草花を挿す☆という必須の(楽し~い♪)仕事が残っています。

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それから今日、木下さんの作品が届きました。スプーンのほか、
今回初めて 『小さな木のオブジェ』も届いています。(木下さんは木の彫刻家です。)

木下さんの作品もアートの香り、宮川さんの作品とよく似合います。

宮川作品と木の抽象のオブジェ・・・がある風景。インテリアのグレードが上がりますね。

急遽、『陶と木のコラボレーション』です。


次回は画像付きの展示会レポートをいたします。お楽しみに。
by tousenbou08 | 2009-06-04 23:28 | 企画 | Comments(0)


<< 宮川文英アートな器展2009 ... 六月 水無月 みなづき になり... >>