七月、 文月(ふづき・ふみづき)になりました。

f0182586_836488.jpg

        【 陶千房オリジナル ポストカードカレンダー7月(ふづき・ふみづき)】

文月の語源は、短冊に歌や字を書き、書道の上達を祈った七夕の行事に因み、
「文披月(ふみひらきづき)」が転じたとする説が有力とされる。・・・・のだそうです。(コピペです)

七夕の月ですが梅雨真っ只中、このところの集中豪雨には ロマンチックな想いで夜空を
見上げる・・・ことと距離がありますね。

晴れ間が出たら、陶千房の庭から笹の一枝を取って、飾ってみましょう。
by tousenbou08 | 2009-07-02 09:03 | ごあいさつ | Comments(0)


<< まなび野の森の「ネムの木」 小川洋子さんの急須など届きまし... >>