小川洋子 急須いろいろ、つづきです。

小川さんのかっこいい面取りの横手急須をごらん下さい。

f0182586_22383284.jpg

              【 小川洋子 灰釉面取り急須  9975円 】

この形では、白い粉引き(前の記事のポットの)と この画像のグレーの灰釉 とがあります。
今回の作品は 二度窯に入れることでこのような濃い色と風合いが 生まれたということです。


つまみと持ち手の木(ケヤキ)との 組み合わせが素敵ですね。
どっしりと見えますが、手に持ったときのおさまりが良く 軽いです。


次は 全く違うテイストで 色絵の急須です。

f0182586_23163710.jpg

               【 小川洋子  色絵急須  8400円 】

絵心・・・小川さんのためにあるような言葉ですね。  写実的な草花も得意ですが、
色で遊んだ こんな表現も 見せてくれます。
テーブルに置いたら ぱっと明るくなって、お茶時間も違ったものになりそうですね。


ご紹介したいろいろな小川さんの急須、あなたはどの急須がお好みでしょうか?
どれも 持ちやすく ・ 軽く ・ 注ぎやすい  そして  洗いやすい  急須です。


手にとってごらん頂けば、全体のバランスや茶漉しや蓋の作りなど 良い急須の理由が
分かっていただけるのですが・・・・。
手に取れない方は どうぞ tel. fax. mail などで 、 お気軽におたずね下さい。

陶千房 tel/fax 095-887-3261 , mail / 08@utuwayatousenbou.com 

                           
                          次回は 人気のドリッパー・ポットをご紹介します。
by tousenbou08 | 2011-08-12 00:07 | うつわ | Comments(0)


<< あんあん堂 『ちびっこめし碗』 小川洋子 急須 いろいろ届きました。 >>