今日の 「うちごはん展」。



今日もお天気に恵まれて 庭にもディスプレイすることができました。
といっても 小さな台をテーブルに見立ててのささやかなセッティングです。


f0182586_23202994.jpg

総織部の小鉢に“おかず”を(のつもり)、それにかぶ絵の飯碗を合わせて見ました。
                  (あ!アヤメ文が横になってましたね。)

こんな華やかな組み合わせは、お好きでしょうか? 
洗練された意匠に土物の温かさも備わった美濃の器は特に この季節に合います。
 

かぶ絵の飯碗、ペアでますますインパクトあります。 丁寧な手びねりに手描き。
f0182586_0215168.jpg

         【 中村慎二  かぶ絵飯碗 赤・白   各3465円 】

箸置きも同じく 中村慎二作 です。 

そして、
上の画像のカップは、織部を新しい感覚でデザインされた作品です。

f0182586_043734.jpg

今回この4種、伝統的な志野・織部が かっこいい今!らしい作品で登場です。


つづきは次回に。。。
by tousenbou08 | 2011-12-16 00:43 | 企画 | Comments(0)


<< うちごはんの器展、続きます。 あんあん堂さん 納品に。 縁起... >>