うちごはんの器展、続きます。


今朝から急激に冷え込んで ここ長崎も、真冬になりました。
あぁ ふゆの寒さはこうだったんだ・・と思い出しました。これまでの寒さは
まだまだでしたね。

うちごはんの器展15日までとご案内していましたが、場所移動なし・常設商品も
そのままでの店内展でしたからこのまま続けています。

豊富な作品数でしたのでまだまだ楽しんでいただけることと思いますし、品薄になった
アイテムやリピートしたい作品など補充しつつ充実した状態にしていきます。


デザインや質感など作家それぞれの個性を見ることも、自分の好みと出会えることも、
いろいろな作家の作品が揃った今回のような企画展ならではの楽しみかと思います。


そういうわけで、ご紹介したフリーカップのつづきです。

f0182586_1145653.jpg

         【 佐藤正士  志野あみだ文フリーカップ  2625円 】

前回の画像 4点とも佐藤正士作 同じ価格です。
織部や鼠志野などの伝統的な意匠から このような新しいデザインを生み出す感性に
驚かされます。

理屈抜きに むしろ「今」のくらしに合う親しみやすいデザインだと感じますが、
いかがでしょう?

土物としてはとても丈夫で扱いやすい、しかも上質感あふれるカップですので、
おすすめです。
by tousenbou08 | 2011-12-17 01:39 | 企画 | Comments(0)


<< 耐熱ミルクパン 好評です! 今日の 「うちごはん展」。 >>