小川洋子さんのグレー(灰釉)の『ドリッパー・ポット』。




いつ見てもかっこいい!しのぎのドリッパー&ポット をごらん下さい。

f0182586_23183299.jpg

               【 小川洋子 灰釉鎬ドリッパー 4200円 、ポット9450円 】

白い「粉引しのぎ」も大変人気ですが、画像の 「灰釉しのぎ」を選ぶ方はかなりの
“やきもの好き”です。 この陰影のある渋い色を出すには 2度窯に入れなくてはならないんです
・・・と小川さんからお聞きしています。
美しいフォルムにもご注目下さい。

手前にあるカップ・ソーサー、面取りの切立ち型のカップ(左)としのぎの紅茶碗(右 写っていま
せんがハンドルがあります)。 それぞれの カップの形としのぎの幅が似合っていますよね。
どちらも「粉引」、白バージョンが似合うデザインだと思います。

追記    こちらの記事も粉引(白)しのぎのドリッパー&ポットですので、ごらんください。


右奥は、色絵の蓋付カップです。 そば猪口くらいの大きさと形。(2個重ねています)
こんな かわいい!しかもアートなふた付カップは見たことありません。
ふたにちょっとお菓子を載せるのも良し、ふたを取ったあとコースターのように下に敷くのも良し
カップも いろいろに使えて楽しそうですね。



さて、このところ
おでかけしたくなる陽気でしたが、お花見には行かれましたか?
いつもより遅れて咲き出した桜も、一気に満開!となりそうですね。

ドライブのついでに  まなび野にお立ち寄り下さい。 お待ちしています!
by tousenbou08 | 2012-04-03 00:51 | うつわ | Comments(0)


<< 「茶香炉」 キャンペ-ン中? 「湯冷まし」はお使いですか? >>