サンキャッチャーの虹のステージ♪



陶千房のバックヤードの窓に西日が差しこむと 作業机の前の壁に・・・

f0182586_2258256.jpg

一粒ひとつぶがくっきりと虹色!
こんな光のしずくが、無数に舞い踊る瞬間は 何度見ても感動します。


f0182586_22415436.jpg

赤・橙・黄・緑・青・藍・紫                   セキ・トウ・オウ・リョク・セイ・ラン・シ(=キン・菫) 
虹の色の順番をこんなふうに覚えた人は         かなりの年代?かもしれませんね(笑)



この場所は、お客様には見ていただけなくて、      西日の時間の 私だけの贅沢です。




メインステージは、店内南側にある 高窓です。  
ここからの光をキャッチして お客様に楽しんでいただこうと思います。       



そこで 朗報があります。

天使が舞い降りて来た(サンキャッチャーを教えてくれた人がそう表現しました)ときに、
運良く?居合わせて感動された方にいつも、私物ですので・・・とお断りするのが申し訳なかった
のですが、、、

近々、この方のサンキャッチャーをお取り扱いできることになりました♪

ただ 作品が届いたとき どう展示したら良いかが問題です。
三角の高窓から入る光の角度は刻々と動きます。 それを追っかけることが出来て・・・
だからといって高窓の前に掛けては 取るのは大変だし・・・


f0182586_23504490.jpg

やっぱり ここしかない! ということで、 店内にあった山帰来の枝を使うことにしました。
少々古ぼけていますが・・・なんとか取り付けて、サンキャッチャーのステージが出来ました。

明日は 光の移動に合わせて 枝のデコボコに引っ掛けて見る実験 です。


作品が届くのは 10月20日頃とのこと、 入りましたら お知らせいたしますね。
by tousenbou08 | 2012-10-09 00:19 | できごと | Comments(0)


<< 天高く・・・お茶の試飲会 のお... 『くちぶえマーケット10/13... >>