「しのぎドリッパーポット」をブログに紹介していただきました。



ネットショップでもなく 無名の長崎の小さなお店ですが、お会いしたこともない遠方の方から
メールなどでご注文いただくことがあります。


先日もそんなお客様に、長くお待ち頂いた末 「小川洋子作 粉引しのぎドリッパー・ポット」を
お届けしました。

f0182586_0284689.jpg
f0182586_0304182.jpg

そのことをブログに載せて下さったとのこと、早速お訪ねしました。
素敵な作品を作られている彫金作家さんだということも分かって びっくり!



全国に知られている作家作品の場合は分かりますが、探したいモノをいくつかの言葉で検索した
結果、イメージしたものをやっと見つけ出して下さったのが 陶千房だった・・・なんて、奇跡です。

陶千房がお取り扱いしている作家さんには、今回の小川さんのように個性・質の高い作品の作り
手でありながら まだ広く知られていない方々がいます。


陶千房のお店に立って、お客様に作品や作家の思いをお伝えしていくのと同じようにネットでも、
作り手と手にされるお客様との 嬉しい出会いを一つでも増やす努力をすることも
店としての役割かな・・・と思いを深くした今日このごろです。



  
by tousenbou08 | 2013-02-20 00:34 | 繋がり | Comments(0)


<< 更新中に消えた・・・ 素敵に撮っていただきました!!... >>