春のくちぶえマーケット2014 盛況に終わりました。


お天気は晴れ!マーケットびより。 風の森まなびのは終日賑わいました。

陶千房の庭のようすです。 画像は『晴れ屋』さんのブログから お借りしました。

f0182586_23153661.jpg

赤いパラソルが日蔭を作ってくれて 雰囲気もなかなかです。

ずらり並んだ 晴れ屋さんの 一閑張りかごバッグをごらんください。
 
個性的な作品一つ一つが、竹かごに和紙を下張りし、さらにその上に和紙・布などを張り
仕上げに柿渋を塗って日に干す・・・という とても手間のかかる工程から生まれます。
こうした手間に加えて 使う和紙や布選びとデザインセンスが 個性溢れる作品になって
いるのですね。


赤いパラソルの下では そのぎ茶農家の大山良貴さんが 新茶を淹れて下さっています。

f0182586_23374610.jpg


土作り、不順な気候に合わせた管理、摘み取った生葉から製茶への徹夜の工程など、
気の抜けない作業を経て 美味しいお茶が出来上がることを ちょっぴりでも分かると
せっかくの茶葉が持つ旨みを逃さず いただきたいな と思います。

晴れ屋さん 大山さん 遠方からお出で下さってありがとうございました。


そして、陶千房の庭だけでなく
風の森まなびのマーケットに、ご来場下さった多くのお客さま、出店して下さった皆さま、
本当に ありがとうございました。
by tousenbou08 | 2014-05-12 00:31 | 風の森まなびのだより | Comments(0)


<< 『雅・みやび』さんの 布の花 ... 作品が届きました! (サンキャ... >>