店内 夏のなごり。



f0182586_21472082.jpg
f0182586_21561226.jpg


陶千房店内 『ガラス工房てとてと』さんのコーナーです。


そろそろ秋の雰囲気に変えなくては と、入り口正面のこのコーナーから手を
付けようとしたのですが、もう少しこのままにしておきたい と思いました。

夏の始まりの作品豊富なときとは違ったすっきり感、てとてとさんのクリアな
作品がより清々しく感じます。(暗い写真で伝わりにくいかと思いますが・・) 



今年の夏、長崎は雨ばかり「晴れ」た日が八月中にこれまで4日しかなかった
とのこと。
湿度の高さでクーラーなしでは過ごせない不快な暑さでしたが、不完全燃焼の夏。


夏の名残り ガラスの器の透明感を もう少しの間楽しむことにしました。



 
by tousenbou08 | 2014-08-25 23:03 | できごと | Comments(0)


<< 人魚姫? あんあん堂。 ある日の晩ごはん、大きなししとう。 >>