茶香炉に不思議現象?

  

f0182586_21322347.jpg

いつものように茶香炉を焚くための段取り・・昨日焚いた茶葉を取り替えようと
蓋を開けると、茶葉の上にはなんと 白いふわふわのものが出現していました。

以前から 茶香炉を焚くと蓋の裏側にこの綿毛のようなものが付くことは、
いつも見ていて 不思議に思ってはいたのです。
良く見ると繊細な針状のものが霜柱のように立ち上がってキラキラと輝いています。

お茶の成分の何かの結晶なのだろうけど・・と思いつつもきれいだなとただ眺めて
楽しんでいましたが、この際ちょっと調べてみました。

それによると、、、

「茶葉に含まれている“カフェイン”が熱せられたことにより昇華されたものが再結晶
したもの」とありました。 カフェイン だったのですね。
 
今回のように茶葉の上で 結晶がまるで成長していくようなすがたは、めったに
見られないかもしれませんが 茶香炉の楽しみ方が一つ増えました。 
by tousenbou08 | 2016-01-30 23:33 | うつわ | Comments(0)


<< あんあん堂『申 土鈴』 追加届... うちのお茶時間^^ >>