小川洋子さんの茶漉し。



椿絵のポットに開けられた茶漉しです。コーヒーも紅茶も緑茶もOKなポットですよ♪

f0182586_19434452.jpg


小川さんの急須 ポットをご紹介するとき、絵付けのクオリティやデザイン性
はもちろんですが 道具としての機能性をお伝えしています。


横手急須の場合ですが、
まず手に取っていただいたとき、片手だけで持って蓋を抑えやすいと 最後の一滴まで
振り切る動作も蓋を落とすことなく危なげなくできます。
置いても持ってもバランスが取れて安定感があることを実感します。

そして最も優れた特徴が画像の茶漉し部分の作りです。(横手急須もポットも全て)
整然と開けられた小さな穴がびっしり! 数年前から穴の数をずいぶんと増やして来た
とのこと、ますます進化しています。

お茶はこのたくさんの穴を通って詰まることなくすーっと気持ちよく出ます。
金網を取り付ける必要はなく 茶葉が急須の中で十分に開いてしっかりと抽出するので
美味しいはずですね。

しっかり振り切ってお茶のうま味を味わった後の、茶殻を捨てるときも・・簡単!
穴に詰まってないので集まった茶殻を取り出し さっとすすぐだけできれいに。


日々使う道具ですから、使いやすさと洗いやすさの両方大切なポイントだと思います。


手に取って見ていただくのが一番なのですが、、、
言葉で説明するのは長くなってしまい申し訳ありません。
by tousenbou08 | 2016-12-01 21:00 | うつわ | Comments(0)


<< 茶香炉届いています。 小川洋子 掻き落としドリッパー... >>