小川洋子 焼締掻き落し




f0182586_21242957.jpg

            【小川洋子 焼締掻き落し急須 どくだみ 8400円】

小川さんの「掻き落し」には、前回ご紹介した釉薬が掛かったものの他に「焼締め」もあります。

釉薬をかけずに高温で焼締められていますので、きめが細かく通気性もありお茶もいっそう
美味しく出るといわれます。

また「焼締」は、焼成する時に生まれる窯変や、使い込むうちにしっとりとした土肌に育って
手になじんでいくことなど、やきもののもつ変化・育てるという楽しみを味わえます。

このような焼締の特徴に加えて小川さんの作品は、掻き落し草花の美しさもあります。
白い草花に火色が入った幻想的な景色に魅せられる方も多いのです。


f0182586_0125088.jpg

            【小川洋子 焼締掻き落し煎茶 どくだみ 2940円】


陶千房HPこちらのページもごらん下さい。
by tousenbou08 | 2008-10-14 00:32 | うつわ | Comments(0)


<< 10月15日は満月 柿の木も色づいて。 >>