<   2008年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

小川洋子 掻き落し


f0182586_2213228.jpg

              【掻き落しカップ ぶどう 2835円】

小川洋子さんの「掻き落し」のカップ、マグ、蓋付マグが入荷しています。

今回は窯変が強く出ていて味わい深い仕上がりです。

「掻き落し」は白化粧土を掛けたところに針で描き、余白の部分を掻き落して
草花の絵を浮き上がらせるという繊細な仕事です。
小川さんはそれをスケッチするように描き出されていて見事だなと思います。

f0182586_22385089.jpg

              【掻き落しカップ どくだみ 2835円】

蓋付きのマグも入っています。

つまみなど付けてありませんが、開け閉めし易くしかも優雅な?所作になります。
中央の窪みにはちょこっとお菓子を載せるのも楽しいかもしれません。

f0182586_23464623.jpg

       【掻き落し蓋付きマグ つわぶき・どくだみ・ナスタチウム 4725円】


今日は一日中雨が降りしきっています。

こんな日はずうっとうちにいて、こんなカップを相棒に読書や・・・・・あこがれ・・です。


陶千房HP【ウェブギャラリー】小川洋子さんのページもごらん下さい。
by tousenbou08 | 2008-09-30 23:50 | うつわ | Comments(0)

 あんあん堂展の中から。

f0182586_175479.jpg

新作の大きめ飯碗や新柄のどんぶりなど

f0182586_195654.jpg

陶千房のお客さまのご希望を伝えての新作楕円皿など

f0182586_1155794.jpg

新作の角丸の大中小の鉢など

力作揃いの展示会でした。上の画像は作品メモとして撮ったものですのでほんの一部です。
明日からは陶千房にいろいろ並びます。ぜひお越し下さい。


陶千房HP【ウェブギャラリー】あんあん堂ページもごらん下さい
by tousenbou08 | 2008-09-29 01:29 | うつわ | Comments(2)

カレンダー2009完成。 あんあん堂展。




f0182586_21104910.jpg


“まなび野の森イベントホール”であんあん堂さんの『美味しい秋のおいしい器展』が、
今日明日の2日間開催されています。
陶千房オリジナルカレンダーは、このイベントになんとか間に合わせて届けてもらいました。

早速、朝からあんあん堂ファンのお客さま方が来店され、出来立てホヤホヤのカレンダーを
手にされました。

2009年のカレンダーのお客さまの反応は???
                         「可愛いですね~」と、とても好評!!

毎年楽しみにお待ち下さる方、新しく出会う方・・・今年も多くの方に喜んで頂けますように。


バタバタと一日追われ、肝心のあんあん堂さんの展示会のようすも撮れませんでした。
明日はぜひご紹介いたします。

f0182586_21125061.jpg

by tousenbou08 | 2008-09-27 23:45 | できごと | Comments(0)

マイ はんこ

いろいろな消しゴムはんこを作って頂いています。

f0182586_21184128.jpg


奥様から、「主人は彫ることが好きなので題材を下されば喜びます。」とのうれしいお誘いに、
それではとお願いすることになったのです。

陶千房の住所や電話番号など文字だらけのはんこをお願いする時は、ご迷惑かな?と
思いましたが出来上りにびっくり!  全く原稿どおりの仕上がりでした。
しかもちゃんと台まで付けてあるのです。

ずうずうしくさらに小さいサイズの同じはんこも作っていただきました。
お買い上げの商品を入れる紙袋や陶千房のしおり、DMなどいろいろに大活躍です。
その他のはんこもいろいろなシーンにペタペタと押して楽しく使っています。

実はもっともっと繊細な絵も、かすれのある文字もOKな腕前なのでした。


「楽しみでやっているのでいつでもどうぞ。」と無料で作って下さっています。
お言葉に甘えつつも申し訳ないな・・・と思っていたところに、
お届け下さった出来上りのはんこに添えられていたカード。(もちろんはんこでペタリと)

  『ご注文を賜り ありがとうございました』  うらには  『○○○印房』 とありました。

ユーモアと温かなお心遣いに、私のこころもほーっと暖かくなりました。

次はどんなはんこをお願いしよっかな~。。。
by tousenbou08 | 2008-09-27 01:18 | 繋がり | Comments(0)

うちのごはん ホームページより



「うちのごはん」など過去の記事を一部こちらのブログにお引越しします。

f0182586_23373734.jpg


昆布出しとごぼうの香りに癒される、根菜ときのこの椀です。
豚肉をいれることが多いのですが今回は鶏肉にしました。

ザブザブと?いーっぱい頂きます。

初物のさんまの塩焼きと、ゴーヤの炒め物とともに。
                   ↑この方のレシピです

過ぎ行く夏、秋の訪れを感じた9月のある日の献立でした。


                       あんあん堂  ダンダダン碗   2100円
                       宮川文英   三つ足八角皿  2625円
                       古谷信男   粉引き長皿    2520円
by tousenbou08 | 2008-09-25 00:11 | うちのごはん | Comments(0)

あかり 琉球吹きガラス




f0182586_22164134.jpg


しぼんだ・・心も、ふんわりと温かく包み込んでくれるあかりです。

小さなものですが、一度そこに置いたらその場所にないことが考えられない、優しい存在感。


「灯り」・「ともしび」、あなたのおうちにもきっと必要不可欠なものになると思います。

現在 画像の赤の他、青、黄、五色入り、が各1個づつあります。


陶千房HP【ウェブギャラリー】琉球吹きガラス展のページもごらん下さい。
by tousenbou08 | 2008-09-23 23:19 | うつわ | Comments(0)

大石順一 土鍋




f0182586_22382581.jpg

           【土鍋・中・浅型  口径25cm 本体高さ9cm 19950円 】

きりっと美しい、上質の土鍋に出会いました。

工業デザイナーでもある陶芸家大石さんならではの、用の美に満ちています。
土・釉薬・焼成方法など独自の研究を重ねられた結果、大変丈夫なものとなっています。

冬の鍋物用だけでなくいつもキッチンに置いて、いろいろな料理に活躍してくれる
頼れる道具となるでしょう。
キッチンのインテリアとしても素敵ですし、永く愛用したい土鍋です。


f0182586_2330389.jpg

大・浅型 口径30cmもあります。 小・深型 口径20cmはご飯炊鍋としても最適です。


陶千房でお取り扱いすることになりました。
足をお運び頂けない遠方の方など、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

                               陶千房TEL/FAX 095-887-3261


21日までまなび野森のギャラリーにて、大石順一さんとお仲間の“Art Box展”が
開催されています。
最終日ですので少し早く片付け作業に入られると思います。
お出でになる方はお早めにお出かけ下さいね。
by tousenbou08 | 2008-09-20 23:44 | うつわ | Comments(0)

ヤキモノあんあん堂 うどんどん

f0182586_924824.jpg


『うどんどん』 はあんあん堂オリジナルネーミングです。


この形、このバランスのどんぶりがあればな・・とずっと思っていました。
おんなの人にも持ちやすい高さと軽さ、しかも高台が高めできれいな形です。

名前のとおりうどんや、具だくさんのちゃんぽんなどたっぷり入りますし、
煮物などの盛り鉢としても使えます。

高台には、洗って伏せた時の水抜きの穴が開けてあります。


さて新作は亜紀さんの「絵いっぱい描きました」との言葉どおり、外側には
インパクトのある絵『波と魚』 『ねこづくし』が描かれてています。

内側には花、それぞれ『さくら』 『きく』です。

お値段は変わらず   3465円! です。


 f0182586_95857.jpgf0182586_953961.jpg
by tousenbou08 | 2008-09-20 09:08 | うつわ | Comments(0)

陶千房オリジナル ポストカードカレンダー2009


f0182586_0133855.jpg


13枚全部の原画のご紹介ページできました。
ホームページをごらん下さい。
 
表紙は来年の干支「うし」さんが主人公、
12か月はカードをめくるごとに、こどもたちの生き生きとした表情が現れ
季節の空気感まで伝わってきます。

もともと亜紀さんは陶人形の作家でもあります。
今しばらく製作をお休みされていますが、待ち焦がれておられるファンも
多くおられます。

今回のデザインは、そういった方々にもきっと喜んで頂けるのでは・・と
思います。

  
印刷ができあがって現物をごらん頂けるのは9月末になりそうです。 
 
by tousenbou08 | 2008-09-17 02:26 | 企画 | Comments(0)

 うちのごはん さんまのイタリアンもどき?




f0182586_128715.jpg
                   【 器 中尾彰秀 鉄粉粉引き7寸楕円皿】

新鮮な生さんまが今、旬ですね。

3枚におろしたさんまをガーリックオイルでこんがりソテーして、
きのこや野菜をたっぷり入れたトマトソースをからめました。


忙しさを言い訳けにいつも思いつき料理、準備万端というわけにはいきません。
ワインがあったらよかったのに・・・
もちろん調理にもありあわせの料理酒で。それでもじゅうぶん美味しくできました。


我が家の、なんちゃってイタリアンです。 
                          
by tousenbou08 | 2008-09-15 01:45 | うちのごはん | Comments(2)