<   2008年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

「モーモー干支皿」 ご注文承り中!!



来年2009年の干支『丑』をデザインした盛皿です。青く写っていますが地色は白いです。
f0182586_7492584.jpg

           【 モーモー干支皿 ヤキモノあんあん堂 税込み8400円 】
f0182586_7525092.jpg

              サイズと形
26cm正方の角皿、内側の丸い染付け部分の径23cm
黒い縁部分の立ち上がりは4cm、四角(ヨスミ)は7cmほどになります。

一見お皿ですが、意外に深さもあり少しお汁のある料理も盛れます。
染付けの丸い部分は平らなので並べて盛り付けたい時にも使いやすいと思います。

なによりあんあん堂の個性あふれる染付けと黒の組み合わせが、かっこいいです。
つるりとした染付け部分と地模様のあるマットな黒(紫がかった)の質感の調和もいいですよ。
丁寧でしっかりとした作りの良さも気持ちいい・・あんあん堂のうつわです。

11月末までご注文お受けしますがお早めのお申し込みお待ちします。
                HPこちらから  またはTEL・FAX095-887-3261
                           へどうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

これからご注文頂く分の出来上りは新年明けてからになります。ご了承下さい。

f0182586_94237.jpg
 




 
by tousenbou08 | 2008-10-31 09:12 | うつわ | Comments(0)

オリジナルポストカードカレンダー 好評発売中!!

f0182586_21144466.jpg
    【陶千房オリジナルポストカードカレンダー2009 13枚のカード集 2400円】
                    表情のあるしっかりとした用紙で上質感があります。


表紙は干支「うし」さんの絵、12か月は季節の花・こどもと仲良しのどうぶつたちがテーマです。

「ヤキモノあんあん堂」安藤亜紀さんのデザインで、2005年から製作しています。
毎年テーマや描き方をガラリと変えてありますが、どれも亜紀さんの独創的な世界です。
日本人の心の原風景なのでしょうか懐かしく、また色使いも個性的で元気にしてくれる絵です。
f0182586_211261.jpg

カレンダーも、文字をはじめデザインされた絵になっています。散りばめられたイラストも、
にっこりなりますよ。
「満月」のほか「上弦・下弦の月・新月」も記してありますのでお楽しみ下さい。

ポストカードとしてもお使い頂けます。
カレンダーが終わって切り離すこともできますが、このままカレンダー付きのポストカードを
毎月大切な方へ送る・・・方もおられます。

プレゼントにもどうぞ。
ご出産のお祝いに添えたり、毎年楽しみに待って下さる方のために冬の贈り物として
お使い頂くことも多くなりました。

一枚だけ立てられる「木のカード立て」を添えてさし上げると、すぐに使えて喜ばれます。
        
f0182586_2262985.jpg

                    【 木のカード立て  280円 】

このカレンダー 部数限定で製作していますので、お早めのお取り置きも承っています。
ホームページから またはTEL/FAX. 095-887-3261へお気軽にどうぞ。

発送はただ今、クロネコメール便使用の当方負担でお送りしています。
by tousenbou08 | 2008-10-28 10:17 | 企画 | Comments(0)

あかべこ。

人気の干支の置物、『仙台張子』届いています。(見本です)

f0182586_733859.jpg

                【 仙台張子  1680円 】

この仙台張子、陶千房でお取り扱いを始めたのは「ひつじ」からでした。
最初から集めて下さっている方は7個目になりますね。
今回の「赤べこ」はきれいな赤ですからいいアクセントになることと思います。

干支のものは、作る所も問屋さんも期間限定で注文を募っています。
毎年陶千房でも、締め切り後にどうしてもという方がいらしてひと騒ぎ?あります。
ですので、残念ながら過去の張子 うちにはひとつもありません。

なんとも素朴で、ちっちゃくて、軽くて、価格もおてごろですから全国的に人気のようです。
プレゼントや記念品などにまとまった注文も多いそうですが、
陶千房ではまだそんな経験はありません。。。
どなたかいらっしゃいませんかあ??かわいくラッピングいたしますう。。

暮れの贈り物やお年賀はもちろんですが、
来年おめでたいことや、ご勇退などを控えておられる方の内祝いなど
ちょっとしたプレゼントにもお勧めします。

そういうわけでただいま、ご注文承り中です。
お早めにどうぞ。今なら何個でも・・・(しつこい!)
by tousenbou08 | 2008-10-25 09:18 | 企画 | Comments(0)

『これからのうつわ展』 終えました。

期間中、お忙しい中多くの方にお越し頂きましてありがとうございました。

展示会は、ひとつひとつの作品がより生き生きとなる場所や組み合わせを探しながら
ディスプレイしていく準備作業も 「うつわ屋」冥利の時間ですが、
なによりお客さまがお気に入りの器と出会って喜んで下さる・・その時を共有できる
ことは、幸せなことです。

f0182586_20542936.jpg

f0182586_20581264.jpg

少々暗い画像ばかりで申し訳ありませんが、もう一枚

f0182586_2123911.jpg


ギャラリー展示は終わりましたが作品は陶千房に連れてきました。


期間中お出でになれなかったお客さま、どうぞ陶千房でごらん下さい。
(明日は再展示作業で、あさって24日にはきれいに並んでいるはず・・・がんばります。)

f0182586_21442992.jpg

by tousenbou08 | 2008-10-22 21:45 | 企画 | Comments(0)

『これからのうつわ展』 今日もやってます。



f0182586_065791.jpg

今日も多くのお客様にご来店頂きありがとうございます。
「使いたくなる器ばかりですね。」「軽いのがうれしい。」「洗練された感じ。」などのお声が
多く聞かれます。

f0182586_084824.jpg

粉引きの白いうつわといっても作家によっても違いますし、同じ作家にしてもがらりと
違ったニュアンスの作品を作られたりと、いろいろな表情の白があります。

黒い器はお料理が映え、また粉引きなど白いうつわが多いテーブルをひきしめて
ワンランク上のコーデイネートができます。ぜひ取り入れてみませんか?

さし色として今回は鈴木工友さんの赤絵や、数人の作家の織部をご紹介しています。

陶千房で人気の、塗り物を思わせる「ジャパネスク」シリーズ単色の深い赤もおすすめです。


ぜひ「森のギャラリー」にお越し下さって、『うちごはん』のうつわを探しませんか?
by tousenbou08 | 2008-10-20 01:40 | 企画 | Comments(0)

うちごはんが美味しい!!『これからのうつわ展』 やってます。



f0182586_0521645.jpg


『これからのうつわ展』は陶千房開店当初からずっと(20回てこと?!)、秋の企画展
として続けてきました。

「流行」という言葉は軽過ぎて適当でないように思いますが、その時代で好まれるものは
変わっていくのだな・・・と感じています。

今回は陶千房のコンセプトでもある、「うちごはん」に使いやすいすっきりとおしゃれな器を
たくさんご提案しています。
新しくご紹介している作家の作品もとても好評です。

f0182586_124945.jpg


『これからのうつわ展』 21日(火)まで。ぜひごらん下さい。
by tousenbou08 | 2008-10-19 01:50 | 企画 | Comments(0)

これからのうつわ展 17日からです!

f0182586_018449.jpg

           うちごはんが美味しい!! これからのうつわ展

明日からいよいよ開催します。
今日はいちにち『森のギャラリー』での展示作業でした。

秋の日のつるべ落とし・・・日が暮れるのが早くなったきょうこのごろです。
あたたかい、おうちの食卓が恋しくなりますね。

そんなこれからの季節にふさわしい、素敵なうつわをいっぱいご紹介いたします。

デイスプレイしながら「みなさまにきっとお気に入りの器に出会って頂けるはず!」だと、
思いました。

ぜひぜひ足をお運び下さい。


明日はギャラリーのようすをご紹介するつもりです。。。
by tousenbou08 | 2008-10-17 00:56 | 企画 | Comments(0)

10月15日は満月

f0182586_23112713.jpg

陶千房オリジナルカレンダー、今年の今月の(2008年10月)分です。
10月15日に『満月』マークが付いています。

2005年から製作を始めて、近頃完成して発売中の2009年版で5回目となります。
安藤亜紀さんが毎年、テーマや描き方などガラリと変えて驚かせて下さいますが、
ずっと変わらないのがカレンダーに『満月』の日を記してあることです。

お買い上げ頂いた時にご説明したつもりでいましたが、「知らなかった・・・。この黄色い
印は何?と思っていた・・・。」という方もいらして、私の不手際で申し訳なく思っています。
2008年版からは「しおり」に書き添えております。

長い前置きになってしまいましたが、今日のお月さまごらんになりましたか?
私も今日お店を閉めて帰る時に、金色に輝くまあるいお月さまに出会いました。
「あら、満月の日だった?」と、このカレンダーで確かめ「やっぱりねー。」と嬉しくなる
というわけです。

満月といえば、真夏の満月は低いところから昇って大きくて赤みのある色でしたよね。
今日見た満月(正確には明日ですが)は少し高いところにあって黄金色でした。

こんなところにも秋が深まったことを感じます。

さて発売中の2009年版カレンダーは、さらに楽しめますよ。
『満月』はもちろんですが、『新月』『上弦・下弦の月』も記してあります。
『新月』の日に願い事をすると叶う・・・そうですからぜひチェックして下さいね。
by tousenbou08 | 2008-10-15 00:20 | できごと | Comments(0)

小川洋子 焼締掻き落し




f0182586_21242957.jpg

            【小川洋子 焼締掻き落し急須 どくだみ 8400円】

小川さんの「掻き落し」には、前回ご紹介した釉薬が掛かったものの他に「焼締め」もあります。

釉薬をかけずに高温で焼締められていますので、きめが細かく通気性もありお茶もいっそう
美味しく出るといわれます。

また「焼締」は、焼成する時に生まれる窯変や、使い込むうちにしっとりとした土肌に育って
手になじんでいくことなど、やきもののもつ変化・育てるという楽しみを味わえます。

このような焼締の特徴に加えて小川さんの作品は、掻き落し草花の美しさもあります。
白い草花に火色が入った幻想的な景色に魅せられる方も多いのです。


f0182586_0125088.jpg

            【小川洋子 焼締掻き落し煎茶 どくだみ 2940円】


陶千房HPこちらのページもごらん下さい。
by tousenbou08 | 2008-10-14 00:32 | うつわ | Comments(0)

柿の木も色づいて。

f0182586_2142879.jpg


陶千房の入り口にある柿の木です。

数日前から、真っ赤に色づいた柿の葉が落ちているのを見つけました。
柿の木のすぐ下にある「こぶし」の枝にも、赤い実がついています。

暑く長かった今年の夏でしたが、やはり秋は訪れてくれたようです。

全体にまだ青々としているまなび野の森ですが、そこここに小さな秋を見つけることも
あります。

落葉樹の多いまなび野の森、これから秋が深まるにつれ美しい色づきが楽しみです。
f0182586_014227.jpg

夕方からさっと冷んやりとした空気に変わりました。

陶千房の庭にある木塀の野ぶどう・・・紅葉を観察することにしましょう。

ついでに、『これからのうつわ展』のポスターもごらん下さい。。。お待ちしています!
by tousenbou08 | 2008-10-12 00:27 | 風の森まなびのだより | Comments(0)