<   2009年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

大石さんの土鍋 届きましたが・・・



ずっと待ち続けていた大石順一さんの土鍋です。


f0182586_2201388.jpg

               【 大石順一 深型土鍋 17850円 】


久しぶりに手にして、やはり上質なモノはいいな・・・と感じました。

持ち易さや 熱い湯気が直接手に当たらないようにと考えられた取っ手、堅牢さが伝わる
質感に 形の美しさなど・・・まさに「用の美」。

今回届いたこの土鍋は深型、大石さんはこれで毎日ごはんを炊いておられるそうです。
ご飯の他、お味噌汁・シチュウなどいろいろな日々の料理のお鍋としても使いたい土鍋
です。


f0182586_030669.jpg 
今日やっと届いたのは、、、1個。 
そして、数時間後にはご愛用下さる方と
出会いました。


再度陶千房に届くまで待つことにしましょう。
寄せ鍋などに欲しい平型タイプも、待ちましょう。

2ヶ月ほどお待ち頂くことになりますがご注文も
お受けします。

                   
初めて出会ったときの記事です。
【平型鍋】もご紹介していますのでぜひごらん下さい。





                 
by tousenbou08 | 2009-02-26 00:33 | うつわ | Comments(0)

テーブルコーディネート展が、開催されます。




素敵な催しのご案内です。
   『 長崎の食とテーブルコーディネート展 』 ~2つの伝統と長崎流おもてなし心~ 

       日時   3月7日(土)・8日(日)   AM10:00 ~ PM6:00
       場所   長崎市立図書館 多目的ホール
       主催   「Life style coordination studio」   協賛  長崎県, 長崎市
   江戸時代から長崎だけに守り伝えられている伝統野菜の紹介と、長崎の伝統工芸
   でもある波佐見・三川内焼の12の窯元による器を使ってのテーブルコーディネート展。

       いっぱい漢字が並んで硬そうですが・・・簡単に言うと

お料理やコーディネートのプロである 末吉優美子さんとその生徒さん達よる
「長崎産のうつわを使って、普段のテーブルをちょっとした工夫で素敵にしましょう ♪」 
という提案のイベントです。

テーブル15卓、多彩なコーディネートの数々が並び、素晴らしいものになることと思います。
 
              ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

その中のひとつに 陶千房のテーブルもどうぞ!とお誘いいただきました。

「家庭のふだんの食卓・・がコンセプト」ということで、それならば参加させて頂けるのでは と
末吉さんといっしょにこんな組み合わせをしてみました。


f0182586_0455953.jpg


でも陶千房らしいコーディネートを と考えると、カップ(ヤキモノあんあん堂作)と
ランチョンマット(マサ子さんの)以外はみな県外の作家作品ばかりになりますが。。。?

長崎のショップのテーブル ということですから全然OKですよ。と末吉さん。
生産者や作り手だけでなくショップとしての存在も考えて下さってのご配慮を感じます。

画像の陶千房のうつわたち (この他小川洋子さんの粉引きしのぎのティーセットも
出して頂きます)が、どんなに素敵なテーブルセッティングで(すべてやって下さいます♪)
晴れ舞台に上がるのか・・・と楽しみです。

この二日間、来場された方に
波佐見・三川内の器に盛り付けられた、伝統野菜など長崎の食材を使った
オリジナル料理20種の美しい写真付きレシピも準備されています。
各300枚づつ無料で配布されるそうですから、ぜひお出かけ下さいね。

このレシピ作りなど『長崎の地産地消』の繋がりのために力を尽くしておられる末吉さんの
奮闘ぶり・・・ こちらでもごらん頂けますよ。
by tousenbou08 | 2009-02-25 02:00 | 繋がり | Comments(0)

マサ子さんのかっぽう着の特徴 を詳しく・・・。



f0182586_2352615.jpg

「割烹着」という作業着ではなく、おしゃれなホームドレスと言った方がいいのかも知れません。

ふんわりとしたデザインが可愛く、なんとも言えないしあわせ感が・・・・漂います。 (ちょっとオーバー?)

マサ子さんならではの楽しいこだわりの部分をご紹介します。
同時に徹底して丁寧な縫製もごらん頂けるでしょうか。


f0182586_016462.jpg

まず一番の特徴は、タックを取ったふんわりとした袖。 
少しドロップした肩に短め(8分くらい?)に作られています。袖口のギャザーとでパフスリーブになります。
袖付けもゆったりなので、厚手のセーターを下に着ても平気です。

次はポケット。全部で3つ 付いています。

f0182586_03936100.jpg

これはマグカップ!ですよね。カーブも楽しそうに縫い上げられています。

画像では見えない片方には大きなポケットが一つ。もちろんすべてカーブです。

裏の縫い代の仕末も完璧です。(袖ぐりはバイアステープでくるまれて)

襟ぐりは大きく開いて全体のふんわりした感じと、良いバランスです。
脱ぎ着もおかげで 簡単です。
ハイネックのシャツの色を、襟と袖から出してアクセントにするとお洒落です。


後ろはボタン(9個)と、リボン(3個)の2タイプがあります。

f0182586_1282899.jpgf0182586_1253113.jpg

長めの着丈に、両脇の長いスリットがあります。(最初の画像をごらん下さい)

布地はいろいろ変わります。和柄・花柄・幾何模様・無地などなどマサ子さんの自由な発想で。





9号から13号くらいのサイズの方に対応します。

スカート・パンツ・そして着物にも合うマサ子さんのかっぽう着、どうぞお試しになりませんか?


追記  こちらのページもどうぞ。
by tousenbou08 | 2009-02-24 01:52 | うつわ以外のもの | Comments(0)

スプーンの引き出物

手作りの結婚パーティの引き出物に、木下さんのティスプーンをご注文頂きました。

選んでくださったお二人のために、木下さんもとても喜んで下さり
一本一本心をこめて作られました。  木の名前も書いていただいています。

f0182586_23544989.jpg

木のあたたかさと美しいフォルム・・モノを見る眼差しが一致したふたりです。
スプーンを受け取られるお友達のみなさんに、お二人のやさしい心がきっと届くことでしょう。

f0182586_0241220.jpg

ラッピング、私も心をこめてお手伝いさせて頂きますね。
by tousenbou08 | 2009-02-23 01:30 | できごと | Comments(0)

和布のお雛さま

手作りのおひなさまが届いています。 帯地で作られた、おとなのための?お雛さま。
f0182586_22205792.jpg

              ( 携帯での画像でわかりづらいですが・・・ )

作者は「雅」さん。パッチワークや人形のほか、布を使ってのクオリティーの高い作品をいろいろ
手がけてこられた方です。
布が好き・・・とおっしゃるだけに、布選び・布合わせ(配色も・・)がさすがだな! と思います。

「雅」さんらしい上品でシックな布合わせと丁寧な「手」によって生まれたこのお雛さま、
展示して間もなく心惹かれる方の元へと いくつかすでにおよめに行きました。
                                            (画像のお雛さまも)
ですのでリクエストして再度届けて頂きました。 
この画像と同じ布地のお雛さまも一組あります。
ぜひ会いにいらして下さいね。


ところで、前にご紹介しましたマイ箸入れは、本体の形とサイズの希望だけお伝えして
雅さんにおまかせして作って頂いたものです。
by tousenbou08 | 2009-02-20 00:33 | うつわ以外のもの | Comments(0)

木下さんのスプーンを並べました。




前ページでご紹介した1~2段階(赤ちゃんから幼児)のスプーンを小さな棚に分けてみました。

f0182586_22164232.jpg

棚2段目は赤ちゃんにお母さまが食べさせて上げるのにお勧めのスプーンですが、大人用として
も便利そうです。
美しい形!柄がすっと長めで 匙部分は細く小さめ・深さもちょっとありますので、茶碗蒸しや
はちみつなどトロリとしたものを、きれいに上品に・・掬えそうですね。
f0182586_2238102.jpg

ちゃんと持てるようになった頃のお子さまの スープ・シチューなどにいいなと思えるものは、
大人のスープマグなどに添えるのにもちょうど良かったり、いろいろに使える万能スプーン。

右側に並んでいる「ティースプーン」と呼んでいるものをごらん下さい。
いろいろな形・大きさがあります。

「混ぜる」ほか、アイスクリームなどに・ジャムなど塗るために・・・などのさまざまな使い方が
ありそうです。
先を細く作られたものは、柚子胡椒などにいかがでしょう?
こんな道具欲しかった!という方もきっとおられるはず。 陶千房でも好評です。

ティースプーンは630円!とお求めやすく、木肌・色のバリエイションも多いので人気のものです。
今ならいっぱいありますよ。お早めにどうぞ・・・

そのほかカレー、スープ、シチュウなどに使いたい大きめのものもたくさん届いています。

どれも○○用というきまりはない ひとつひとつ違うスプーンです。
あなたが欲しかったスプーンに出会って下さいね。
by tousenbou08 | 2009-02-18 23:58 | うつわ以外のもの | Comments(0)

木下さんのスプーン届きました。

金沢からたくさんのスプーンが届いています。

f0182586_1594441.jpg

お客さまに頂いたご意見やご希望を、木下さんにお伝えして作って頂いた小さなお子さまの
ためのスプーンは、次の3段階を考えています

☆お母さまが離乳食など赤ちゃんに食べさせてあげる時のもの。 このころの赤ちゃんの
 お口は、本当にちっちゃい!のですよね。
 ですから匙部分は細くて、とろっとした食べ物のためには深さも必要、ハンドル部分は長めで
 掬いやすい角度もあって・・・

☆次は自分でスプーンを握って食べようとする時期。 このころは自分で持つのが嬉しい!と
 いった大切なとき。お子さまの小さな手で握りやすく短く、できたらハンドル部分がクネッと
 曲がっている方がよりいいです。

☆ふつうにスプーンを持てるようになったら、カレーやスープなど掬い易いように 深さもある   小さめのスプーンを。 大人のカップスープ用などにも合うスプーンの形です。


( それぞれが子ども用だけでなく、さまざまな場面・用途で活躍してくれる優れものです。 )


木下さんに、このような希望をお伝えして作って頂いています。
そしてさらにお客さまのお声を聞きながら、より良いものに進化していきたいと思っています。
by tousenbou08 | 2009-02-17 02:18 | うつわ以外のもの | Comments(0)

長崎新聞 「とっとって」に陶千房が掲載されます。

先日ザーザー降りの日に(いつでしたっけ?)若い女性の担当者さんが取材に来られました。

予定されていた外観の写真が撮れなくて残念とおっしゃっていましたが、店内でいっぱい写真を撮って下さりお話もゆっくりできました。(その中の3枚が選ばれるのだそうです。)

長崎新聞の日曜日に発行される特集号「とっとって」は、本当にその名のとおり 「とっとこう!」と思うタイムリーなテーマと充実した内容で人気です。

今回の取材はメインのテーマ特集ではなく、
        『 あの街・この街気になるお店 ぴっくあっぷ 西彼・西海地域版 』
に掲載して頂きます。2月22日号です。

どうぞごらん下さいね。

f0182586_051221.jpg

by tousenbou08 | 2009-02-15 23:47 | 繋がり | Comments(0)

手作りの「マイ箸入れ」届いています。

前回ご紹介した和柄(着物柄/綿)のほか、春らしいパステル色の無地(刺繍柄入り/綿)や
ジャカード織(シルクウール)の豪華な布など、表情の違う布を提案されています。

f0182586_2258479.jpg

画像より実物は、明るく澄んだ色調です。
f0182586_0393387.jpg


f0182586_0415177.jpg


お好みのタイプをお選びいただけますよ。

きれいな縫製はもちろんですが、表・裏の布選び・アクセントのビーズ合わせなど 
作り手のセンスが光ります。

箸を納める時あつかいやすく、また余分な布でごろごろかさ張らないように・・など検討した結果のシンプルな形です。
気になる使用後のための「箸キャップ(プラスティック 開いて洗えます)」もお付けしています。

「私だけのおしゃれな箸入れ」を持つこと・・って、ちょっと得意な気分ですよね。
by tousenbou08 | 2009-02-12 00:22 | うつわ以外のもの | Comments(0)

小川洋子 きゅうす展のご案内

              
                 確かな仕事・・・小川さんの急須いろいろ。

f0182586_23195694.jpg

                  小川洋子 ひゃくの急須 2009
                    3月10日(火)~16日(月)
                       AM11:00~PM7時
                 (初日PM2:00より, 最終日PM3:00まで)

    
    いつもDMはがきの絵は「新作急須」をモチーフに小川さん自身が描いておられます。
    さて、どのような急須なのでしょう??? 楽しみです♪

    小川さんは、やきものの道を歩む と決めた時からの「急須を仕事の中心にして行こう」
    との思いを、今日まで貫いて来られました。

    粉引きしのぎ・掻き落し草花(釉薬と焼締)・緑釉・色絵など、多彩な作品が並びます。
     
    急須・ポット周辺の汲みだし・カップなども色々ありますし、透かしが美しい茶香炉も
    おすすめです。

    
    過去記事こちらこちらもごらん下さい。
     HP小川洋子ページもどうぞ。
      
by tousenbou08 | 2009-02-10 00:09 | 企画 | Comments(0)