<   2010年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

パソコン障害のお知らせ。

なんということでしょう!!
パソコンのOS が突然故障したため、かなりの情報が消えてしまいました。

もっとも大切な「電子メール」では、多数のお客様のアドレスや通信内容も失われてしまい
現在陶千房からの連絡メールをお待ち下さっているお客様へも、連絡不能となってしまいました。

「陶千房ノート」を訪問頂いていて、この記事を見て頂くことになりますように・・と祈るばかりです。
もしご覧になりましたら、ぜひご連絡下さいますようお待ち申し上げます。
           (メール送受信は再開しました。お電話095ー887ー3261でも結構です。)

ホームページの更新もできなくなりましたので、新しい情報はこの「陶千房ノート」のみでお知らせ
していきます。

ブログは今回の事故の影響を全く受けず生きていた!のは、不幸中の幸いでした。
機械(?というのでしょうか)に弱い私、なにがなんだか分からないのですが、HPもできるだけ
早く再構築していきたいと思います。


ご迷惑をおかけしますが、どうぞこの「陶千房ノート」をよろしくお願いいたします。
by tousenbou08 | 2010-03-28 00:15 | できごと | Comments(0)

『まなび野 森のマーケット』 開催します♪

f0182586_22222643.jpg

まなび野の森内の庭やあちこちのスペースに、出店者に点在していただきます。

手作り作品や無農薬野菜などのいろいろな作り手さんが来て下さるといいな・・・、ワークショップ
があったり、音楽も聞こえてくると楽しいだろうな・・・など等、イメージがふくらみます。

   参加費一日500円! 出店される方を募集中です。
   風花まなび野店へお申し込み下さい。(陶千房にお問い合わせ下さっても嬉しいですよ~)


陶千房に作品を納めて下さっている“布をこよなく愛する”二人のマサコさん、
エプロンの『マサ子さん』と布小物の『雅(みやび)さん』も、ちょっとお誘いしたら 
「楽しそ~。なんか作って来ますよ。」と、軽い乗りでOKでした!


お客さまも、出店される方も みなさんが楽しい時間を過ごして頂けますように、
「まなび野の森」各店力を合わせて、この催しを成功させたいと思います。

ぜひ遊びにいらして下さいね。
by tousenbou08 | 2010-03-26 23:39 | 風の森まなびのだより | Comments(0)

いっしょにご飯を♪



追い立てられるように過ぎて行く日々。
みなそれぞれが忙しく、ゆっくりと家族が集うことはなかなか難しいものですが・・・

隣に住む姉と姪の 「仕出しはまかせて!」のありがたい言葉で、わが家での家族8人の
ホームパーティが実現しました。

f0182586_23104492.jpg


画像は、「吹き寄せおこわ」「煮込みハンバーグ」「お刺身サラダ」、持ち寄りの「ポテトサラダ」
この他に「筑前煮」、デザートは「抹茶ミルクゼリー」「キャラメルケーキ」(お土産も)でした。

中華風のドレッシングでさっくり混ぜた生野菜たっぷりの「お刺身サラダ」は大人気!で
ワーっと取り分けたところで、「あ!写真を!」となりました。 のでごらんのとおりです。

煮込みハンバーグは、セロリ・パプリカなどがザクザクと入ったトマトソースが、
そのまま付け合せ野菜を兼ねて(私の勝手な感想 )また、パスタに合わせてもよさそうな良い
一品でした。

おこわや煮物は、いつも変わらない姉の優しい味。


バタバタと帰宅してテーブルを整えるだけの私でしたが、甘えられる家族の存在に感謝です。

・・・・・次の機会にはな~んか作らなくっちゃ。
by tousenbou08 | 2010-03-22 00:04 | うちのごはん | Comments(0)

大石順一さんとお仲間の作品展 明日から。



『 ゆるこってる展 』 と題して開催されます。

     3/20(土)と21(日)の2日間  まなび野の森「イベントホール」にて
     22(月) はまなび野「森のギャラリー」に移動して。

     童画家、フードコーディネーター・フェルト作家、そして陶芸家の
     大石さんの作品のコラボレーションによる 展示会です。

     連休の一日をぜひこちらへ足をお運び下さいね。

            ★お仲間の出展作家
            田中時彦(イラスト)・松井友見(ジャム、クッキー)・松井ひかり(フェルト)

More
by tousenbou08 | 2010-03-19 23:52 | できごと | Comments(0)

木下さんのスプーン届きました♪

陶千房の庭のデッキで、木下さんから届いた荷物を開けながらザーっと並べてみました。

f0182586_23382022.jpg

たとえばこんな形とサイズのグループ、木肌の美しさにはっとさせられます。

f0182586_23482723.jpg

一つひとつ丁寧に削り出されて磨き上げられたもの、使う人への思いが伝わって来ます。

たくさん届いていますので、どうぞ手に取ってマイスプーンを見つけて下さいね。
by tousenbou08 | 2010-03-16 00:04 | うつわ以外のもの | Comments(0)

小川洋子ひゃくの急須展 終了しました。



f0182586_0285197.jpg


3/3~3/9 一週間の、森のギャラリーでの小川洋子作品展を終えました。
お忙しい中 足をお運び頂きましたみなさま 本当にありがとうございました。

小川作品に初めて出会った方の多くは、作品のクオリティーの高さと多彩さに
全作品一人の作者でしかも若い女性・・ということに驚かれていました。

熟練を要する急須・ポットを中心に、しかも掻き落しなど精密な技法や絵心を必要とする仕事を
小川さんはすべてひとりで作陶しておられるので「食器は作りません」とおっしゃっています。

この感じで鉢はありませんか?少し大きいお皿は?など等、お客さまのご希望もありますが
「急須」にこだわって仕事を続けて来られたからこそ、この若さで完成度の高い急須が出来た
のだと思います。

これからもお客さまのご意見などもお聞きしながら、より良いものにしていかれるでしょう。
「急須周辺」という限定された中でも、試したいことは小川さんにはいっぱいありそうです。



今年の小川展中の作品のご紹介が少なくて申し訳ありません。
昨年の過去記事もごらん下さい。
  (この記事からさかのぼってごらん下さい。)
by tousenbou08 | 2010-03-12 00:33 | 企画 | Comments(0)

『小川洋子ひゃくの急須展2010』 から。




f0182586_21113352.jpg

いつも好評の手付き花入れ、一枝の椿など挿して粋にも 小花などをふんわり挿しても、
楽しく活けることができます。
すっと伸びた注ぎ口とアーチ型の持ち手が、さりげなく変化をつけて助けてくれます。

白い粉引きとグレイ粉引きの2種、画像の丸型のほか細長い形とがあります。

                ●        ●        ●

となりの透明感あふれる色絵のシリーズの作品も、人気です。
粉引きや掻き落しなどの渋い作品も 斬新な色絵も どちらも小川さんの感性から生まれた
オリジナル。

この他、梅柄や緑釉のシリーズに描かれた絵にも小川さんの引き出しの多さを知ることが
できます。  次回ご紹介していきたいと思います。
by tousenbou08 | 2010-03-07 21:49 | 企画 | Comments(0)

『 小川洋子ひゃくの急須展2010』今日もつづきます。


今回の新作、絵変わりの銘々皿です。

f0182586_2273096.jpg

f0182586_22101391.jpg

「掻き落し草花」のフリーカップは定番となっていて10種の草花が描かれています。
                                ( 絵がよく見えなくてスミマセン )
10種類、いちご・ナスタチウム・桜・どくだみ・つゆ草・ゆり・ぶどう・コスモス・椿・つわ蕗
の中から5種の絵変わり皿として初お目見えです。( 画像の絵と違う5種もあります )

お茶時間を楽しく・・・演出する素敵な道具に加えてみませんか?

    ☆☆右端の丸型ポット(ぶどう)は、そのフォルムが“アラジンのランプ”みたい!と
    人気です。
by tousenbou08 | 2010-03-06 22:37 | 企画 | Comments(0)

小川洋子ひゃくの急須展2010 つづきます。




花入れも大きな壺から一輪挿しまでいろいろ届いていますが、気軽に挿せて存在感もある
こんな小ぶりの花入れも重宝ですね。
ふっくらとしたラインが美しいツル付きの土びん型花器。

f0182586_0185923.jpg

きれいな丸み・・・と言えば、鎬(しのぎ)のマグカップもごらん下さい。
手前はスープ用にとお願いして作って頂いた、丸い形がきれいなカップです。

f0182586_048095.jpg

丁寧なしのぎ、質感の良さ、重そうに見えますが軽く持ちやすい優れもののカップです。
by tousenbou08 | 2010-03-06 00:57 | 企画 | Comments(0)

今日も 『小川洋子ひゃくの急須展2010』




しとしとと降り続く雨の一日でした。
にもかかわらず まなび野の森に足をお運び頂きましたお客さま、ありがとうございます。

今日の嬉しいこと・・・広島に転居されたお客さまが久しぶりにご来店下さいました。
長崎への里帰りの多忙な日程の中に この小川洋子展を予定に組んで来て下さったとのこと、
しかもこの「陶千房ノート」をごらん頂いていて、この企画を知って楽しみにして下さったことを
伺い とてもありがたく 感激!でした。

さあ、またボーっとしていて写真を撮り忘れていました。
まずは展示会ならではの作品をご紹介しましょう。 焼締のドリッパー&ポットです。

f0182586_0584053.jpg

ちょっと角度が悪く頭でっかちに写ってしまいましたが・・・

焼締の質感や火色の美しさなど、ごらん頂けるでしょうか?存在感ありますね。
使うほどに、ますます良い感じに育っていくと思います。
by tousenbou08 | 2010-03-05 01:11 | 企画 | Comments(0)