<   2011年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

別れの時。




f0182586_2392852.jpg

転勤して行く方に、退職される方に、卒業や受験合格のお礼に・・・など 今、お別れの季節。
“おなごり”の言葉を 御のしに書いてラッピングすることの多い毎日です。

贈る相手の方を思いながら一つひとつ選ばれたものですから、そのイメージにできるだけ添える
ように 色合わせを考えたりしながらお包みしています。
ごいっしょに選ぶことからラッピングまで、とても楽しい時間です。

  お客さまにお待ちいただきながら いくつかのラッピングが重なった時の私は、
  包装紙やラフィアが飛び散り、髪振り乱しての作業ぶり(まさに現場!)かと思いますが・・・

贈る方のきもちが伝わって 思い出と共にずっと愛用していただけるといいですね。

f0182586_2311837.jpg

by tousenbou08 | 2011-03-31 23:12 | 風の森まなびのだより | Comments(0)

 「こぶしの花」 が咲きました。



あの日から悲しみと不安に 日本中が覆われています。

今日はいくらか寒さも和らいで、忘れていた外の世界に目を移すと、今年も変わりなく
桜が咲き始めていて こぶしの花は満開でした。

f0182586_23331419.jpg


先日お伝えしましたチャリティーバザーに、私も何かできないかと思っていたので・・・と
賛同して下さる方も増えつつあります。
陶千房のお取り扱い作家さんでは、エプロンのマサ子さんとあんあん堂さんが作品を提供
して下さいます。

楽しくお買い得なお買い物をして頂くことが、 被災者の方々への支援に繋がります。
日時など詳しいことが決まりましたらお知らせ致しますので、お楽しみにお待ち下さいね。



それから 大切なお知らせです。

ご存知の方も多いと思いますが、ここ<まなび野の森>はただ今リニューアル中です。
『風花』さんが撤退されたあと、『浜松建設』さんが中心になって<風の森 まなび野>として
新たにスタートしました。


浜松建設さんのショールームなど 5月リニューアルオープンをめざしての工事中ですが、
カフェ・ド・ジーノ、 雪の浦手造りハム、 パン・ド・セーグル、 neem、 陶千房 の
各店は通常通り営業しています。


どうぞいつものようにお越し下さい。
by tousenbou08 | 2011-03-31 01:29 | 風の森まなびのだより | Comments(0)

臨時休業日のお知らせ。

 


急なお知らせで申し訳ありません。
  

 3月28日()は、都合により陶千房の営業をお休みさせていただきます。

 どうぞよろしくお願い致します。


<追記です。> 

ただ今 あんあん堂さんの新作(力作!)が届いています。
久々のダイヤメカップやマグやスープカップや・・・・少しづつですがいろいろ。

今日は、マサ子さんがエプロン・かっぽう着など 納品に来られました。

店内充実してますよ~。

28日(月曜日)はお休みしますが、明日からの土・日はしっかり?ご来店お待ちしています。





 
by tousenbou08 | 2011-03-25 22:49 | ごあいさつ | Comments(0)

大震災被災者へのチャリティーバザー。


被災規模の大きさに 支援の力がなかなか届かないもどかしさが、伝えられています。
いつも通りに日常をおくることができる西日本に住む私たち、そのことがどれだけありがたい
ことかと気付かされます。

今も極限の状況にある被災者の方々へ 少しでも多くの義援金を贈ることができるよう 
まなび野の森でチャリティーバザーを行うことになりました。

まずは バザーの商品となる品物を集めなくてはなりません。
皆さまのお宅でご提供いただける物があれば ぜひお持ちいただけませんか?
                          (受付はまなび野各店 どちらにでも結構です。)


売り上げの全額を義援金として届けます。

バザー期日など詳しいことが決まり次第 お知らせいたしますね。

ご協力よろしくお願い致します。
by tousenbou08 | 2011-03-22 23:37 | 繋がり | Comments(0)

『 まさ子さんの 万のう酢 』




陶千房 初めての食品のお取り扱いです。
f0182586_050235.jpg

伊万里「永楽屋」さんより 『まさ子さんの万のう酢』 が届きました。

お野菜にかけるだけ漬けるだけで 美味しい酢の物・ピクルス・マリネ、すし飯などができます。
わが家でも欠かせない調味料になりました。  
まさ子さんの使い方レシピ さし上げますのでどうぞお試し下さい。

手づくり佃煮(2種山の幸・海の幸)がまた 美味しいのですよ。 おすすめです。

f0182586_1515092.jpg

永楽屋さんをお訪ねした時、まさ子さんが作って下さった試食の(域を超えています)数々。
陶千房のうつわを使ってこのようにお出しできると楽しいのですが・・・そうもいかず残念。。。


エプロンのマサ子さん・布小物の雅・みやびさん(雅子さん) に加えて陶千房では三人目の
まさ子さん登場です。





 
by tousenbou08 | 2011-03-21 01:16 | うつわ以外のもの | Comments(0)

小川洋子 ひゃくの急須2011 より。

 



 ☆ 長与町では 『東北地方太平洋沖地震の災害義援金』 を受付ています。  
     <まなび野の森>の各店舗も窓口となっています。
    
     長崎県共同募金会を通じて被災者の方々へ届けられます。
   ☆ 陶千房の店頭に義援金箱を置いていますのでご協力お願い致します。   


この急須展のために頑張って作って下さった小川さんの作品、展示会に行きたかったけれど
どうしても行けなかった・・という方もおられると思いますので、少しご紹介いたしますね。

f0182586_0571622.jpg

定番ともいえる粉引きや灰釉の宝瓶・横手急須・ポットなど。
木のもち手や蓋のつまみは、ケヤキタイプと焼き杉タイプがあります。
この他 木を使わないものもあります。

f0182586_1195398.jpg

掻き落し草花の小さなカップ。 上品!お酒にも・・・。

f0182586_1262837.jpg

やさしいグリーンが人気です。 この土瓶型も良いバランス、良い形。

f0182586_130216.jpg

“乾山写し”の梅シリーズ。 こんな筆づかい小川さんでなくては描けませんよね。
 
和の風情・・の後は、、、このような作品も小川さんから生まれます。

f0182586_1484657.jpg

f0182586_1493584.jpg

色絵シリーズ。 明るく元気に してくれますね。

かっこよかったり、やさしかったり、ビビッドだったり・・・いろいろなタイプの作品。
いずれも使いやすく・洗いやすく・お茶が美味しく出る、実用的で美しい急須たちです。

f0182586_202380.jpg


どうぞ陶千房に会いにいらして下さい。 
(ご紹介した中には、愛用して下さる方のもとへ旅立ったものもありますが。)

こんな時、心をこめて作られた道具でお茶を入れる時間 大切に思えます。
by tousenbou08 | 2011-03-19 02:10 | 企画 | Comments(0)

小川洋子 ひゃくの急須2011 最終日。

 
  ☆ 長与町では 『東北地方太平洋沖地震の災害義援金』 を受付ています。  
     <まなび野の森>の各店舗も窓口となっています。
    
     長崎県共同募金会を通じて被災者の方々へ届けられます。
   ☆ 陶千房の店頭に義援金箱を置いていますのでご協力お願い致します。   


七日間の小川展を終了しました。
楽しみにお越し下さった皆さま 本当にありがとうございました。

納得のマイ急須に出会って喜ばれるようすに、良い作品を橋渡しできてよかったな・・と器屋冥利
を感じていました。

期間途中 大震災が起こって、被災状況に胸がつまり 作品紹介のために撮った写真もこの
陶千房ノートにご紹介できないまま 展示会を続けました。

今日小川さんとお話していて、
「被災された人々のためにも 落ち込まないで元気で頑張ることが支援につながると思う。
阪神大震災の被災者の一人として強く思います。」 と伺いました。
現実を受け止め 被災者の救済と復興を願いつつ 私たちも前に進まなければ と思います。





 
by tousenbou08 | 2011-03-16 00:25 | 企画 | Comments(0)

・・・・・・・


あまりにも大変な出来事に 言葉を失います。

被災された方々に一刻も早く 平穏な日が訪れますようにと祈るばかりです。
by tousenbou08 | 2011-03-15 01:03 | できごと | Comments(0)

小川洋子展 焼き〆シリーズ。



昨日は 売れてしまったものの画像をご紹介しましたこと、心苦しく思っています。

小川さんの新しい挑戦、みなさまの心を引きつける作品に仕上がっていると思いましたので
写真だけでもご紹介したかったのです。
写真よりも実物はもっと 小川作品らしく可愛いだけでない深みのある色と風合いでした。
ぜひまた作られるよう 小川さんにリクエストしたいと思います。

さて ぐっと渋い・・・焼き〆の作品をご紹介しましょう。

f0182586_0524046.jpg

つる付きの片口花器。 菓子器として または果物などを盛っても良さそう・・・

f0182586_059587.jpg

すらりとしたフォルムがなんともエレガント! どちらも人気の“どくだみ”の絵ですね。

次はやはり人気の絵 “葡萄”のドリッパー&ポット。
f0182586_183363.jpg

この組み合わせは、最も豪華だと思います。 そして使い込んでしっとりとコクのある色に変化
していく・・「育てる」ことを楽しめるのも、焼き〆の醍醐味でしょう。

この他にも宝瓶(ほうひんー持ち手のない小ぶりの急須)や急須 煎茶などもあります。

『焼き〆に掻き落し草花 』という小川さんならではの美しい作品、出会えてよかった・・・と
思っていただけるはずです。

f0182586_1195617.jpg

by tousenbou08 | 2011-03-11 01:21 | 企画 | Comments(0)

小川洋子 ひゃくの急須2011 グリーンのどくだみ 新作。



お天気とはいえ寒い中、足をお運びいただいたお客さま まことにありがとうございます。
開店前からお待ち頂いた方もいらして “小川さんの急須” への関心の高さを伺いました。

初日はいつものことですが、バタバタして写真を撮ることも思いつかず一日が過ぎました。

ただ1枚だけ写真がありますのでご紹介いたしますね。
開店早々に旅立とうとする作品をお包みする前に、お客さまにお時間を頂いて備忘録として
撮ったものです。

f0182586_2341361.jpg

粉引きにどくだみが描かれたシリーズ、透明感のあるグリーンの濃淡がきれいです。

小ぶりの急須・形の良い湯冷まし・煎茶揃い のセットでお嫁に行きました。


この他にも素敵な作品がいっぱいありますよ。   森のギャラリーにお越し下さい。
by tousenbou08 | 2011-03-10 00:09 | 企画 | Comments(0)