<   2013年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

あんあん堂さん納品に、『サラダぼーりゅ』『おしゃれすり鉢』など。

                                              ☆追記しました。

f0182586_0502083.jpg




あんあん堂さん夫婦が揃って納品に見えました。
8月は京都でのイベントに参加するなど 今年のあんあん堂は精力的に活動されていています。
絵付けも新しいデザインが増えて楽しいですよ。


今回の納品は主に 『サラダぼーりゅ』中サイズ、ご飯茶碗いろいろ、『おしゃれすり鉢』中・小、
そば猪口型カップ、ダイヤメカップ大、レンゲ取り分け用など・・・

ずっとお待ち下さっている方には申し訳ありませんが、マグカップは次の窯に入る予定とのこと
です。
時期は遅れましたが 『鯉のぼり金太郎さん』も届きました。その他 『だるまさん』『象さん』も少し。


今回の作品たちにどうぞお早めに 会いにいらして下さい!

   ☆追記 『飯わんわん』をお待ちのお客さまへ。  3種 届いています。 
by tousenbou08 | 2013-08-31 00:30 | うつわ | Comments(0)

ハコリエ アルファベット の アイデア!


ただ今『ハコリエ アルファベット』の在庫は だいぶ少なくなっています。

特に『O』は個数ゼロ・『I』はあと1個で終わり・・などという寂しい状況で、
ガサゴソと楽しそうに探されているお客様には申し訳なくて、次 届くまでお待ち下さい
とお詫びする日々ですが・・・。

でも、こんなふうに ハコリエボタンを組み合わせてしまうお客様のアイデアに感服!

f0182586_2337957.jpg
 

いかがですか? 可愛いでしょう?

他にも、『A』の代わりに『V』を逆さにして 小さな土ものボタンを組み合わせるなど
色いろなアイデアを見せていただくこともあって 楽しいです。

配色も それぞれ個性があって みなさんのセンスに感心させられることばかりです。
by tousenbou08 | 2013-08-27 23:35 | うつわ以外のもの | Comments(0)

秋の便り 今年も。



f0182586_0184147.jpg

毎年言っているようですが、長く続く連日の猛暑に喘いだ今夏はなおさら
秋が待ち遠しくて・・・。


この暑さで葡萄の収穫が遅れるという情報もあったのですが、意外にも早く秋の便りが
届きました。
毎年夏が終わるころ 地元長与産の採れたて葡萄を抱えてあの方が来られると、
私は嬉しさを隠せず思わず歓声を上げてしまいます。


ここ数日前からは夕方 南側の高窓から斜めに太陽光線が入って来はじめました。
お日様も確実に 秋の角度になって来ているようです。
高窓正面に掛けたサンキャッチャーから 虹のしずくが溢れる日も近いかもしれません。


長崎は久しぶりの雨になりました。
しっかり降ったあとには そろそろ涼しくなってくれるでしょうか。
by tousenbou08 | 2013-08-25 01:02 | できごと | Comments(0)

吹きガラスの 「しょうゆさし」 



陶千房でお取り扱いする醤油差しは、後引きしないことを必須条件に選んでいます。

その条件に加えて テーブルにあって楽しいデザインであればもっと良いですね。


f0182586_239718.jpg


吹きガラス作家 原光弘さんの独自の工夫や技術が詰まっているにもかかわらず
ふっと力の抜けたやさしいフォルムが素敵です。 (写真まずくてスミマセン。。)

使ってみると、
切れの良さはもちろん 出方もスーっと優雅?です。

持ちやすくてしかも、他の多くの醤油差しに多い蓋の内側部分が醤油で汚れる 
といった不快さが無いのも嬉しいことです。
オリーブオイルなどにも良さそうです。


価格は2940円。容量は8分目までで50cc ほど。
画像の蓋の部分にブルーが入ったもののほか 赤(ピンクです)・クリアもあります。
手作りですので一点一点微妙に形が違います。




機能と柔らかなデザインを 兼ね備えたしょうゆさしは、なかなか出会えないので
ぜひご紹介したいと思いました。
by tousenbou08 | 2013-08-21 23:49 | うつわ | Comments(0)

臨時店休日 のお知らせ。


都合により 8月29日(木)は 陶千房の営業をお休みさせていただきます。


その日以外は 猛暑にも負けず(そうありたいと)元気にオープンしていますので、
どうぞ遊びにいらしてくださいね。


f0182586_2347031.jpg

by tousenbou08 | 2013-08-20 23:49 | お知らせ | Comments(0)

鍋島緞通 と ながさきボタン。 



f0182586_22503666.jpg




少し前になりますが、森のギャラリーで
江戸元禄時代から300年間伝え続けられているという「鍋島緞通」を見せていただきました。
色彩と意匠の美しさに目を奪われました。


そしてその肌触りがまた柔らかで、、、100%木綿素材なので四季を通して快適とのことです。









一目一目織り続ける繊細な手仕事は同時に 体力のいる仕事に違いありません。

f0182586_23121412.jpg
f0182586_231358.jpg


「今 佐賀で緞通の織り職人として働いています」と、上記の貴重な緞通を紹介してくれた
Mちゃんは、以前からオリジナルな刺繍の作品を作られていて、そのキュートな作風に
ファンの多い 若い女性作家です。

ほんの一部ですが 私が購入しましたもの(2個入り650円)を お見せしますね。

f0182586_23585198.jpg

かわいい! おもしろい!! ながさき人にはどれも 説明不要ですね。

f0182586_2359364.jpg


f0182586_001685.jpg


こんな可愛いくるみボタン さて何に使いましょうか?

眺めているだけで ほっと心が和みます。
by tousenbou08 | 2013-08-20 00:08 | 繋がり | Comments(0)

小川洋子 『宝瓶(ほうひん)』



取っ手の無い小ぶりの急須 宝瓶(ほうひん)、今陶千房に展示中の3点をご紹介します。


f0182586_0563842.jpg

               【 粉引面取り宝瓶(つまみケヤキ)  6825円 】

f0182586_0591374.jpg

               【 焼締掻き落とし宝瓶(椿絵)     7140円 】

f0182586_0595415.jpg

               【 色絵宝瓶        7140円 】



どれも上質感のある作品3種、お好みはどちらでしょうか?
一つ一つ大きさや形も多少違っていますが、容量はほぼ300cc弱 見た目より入ります。
一人用にと 求める方も多いのですが、湯のみにもよりますが 二人分もOKかもしれません。

見事な茶漉しの穴や洗いやすさなど 小さい急須であっても小川さんの急須の特性を
満たしていて、ゆっくりと美味しいお茶を淹れるのに最適です。

小さくて愛らしい姿 と 持つときの所作の美しさも 宝瓶の魅力かと思います。
それぞれの蓋のつまみのデザインも、持ちやすさはもちろんのこと 宝瓶のアクセントと
なっていますね。


f0182586_1214034.jpg

by tousenbou08 | 2013-08-02 01:19 | うつわ | Comments(0)