<   2013年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

今 紅葉がきれいです!



このところの朝の冷え込みで 一気に濃くなりましたね。 燃えるような赤です!

f0182586_21414212.jpg


夏があまりにも過酷な暑さだったせいか いつも秋一番に色付く陶千房のシンボルツリーの 
柿の木は早々と 薄い色のまま散ってしまいました。
いつもなら つやつやでしっかり厚みのある葉っぱは、鮮やかな赤や黄色のグラデーションが
美しく、落ち葉を拾っては 店内のさりげない飾りとなってくれたのでしたが・・・

そういうわけで、
あぁ今年は紅葉は楽しめないのかなぁ とあきらめていたのですが、今年の紅葉は急に!です。
急に といえば、夏になったのも突然だったように ゆっくりと秋が深まる間もなく 冬になった
ように感じます。


紅葉の色の美しさにハッとしてこの写真を撮ったのは数日前です。
興醒めなことを と叱られそうですが、枯れ木林のまなびのの風景となるのも もうじきです。

毎朝 スタッフは落ち葉履きに追われてはいますが、季節の移り変わりを皆楽しんでいます。


f0182586_2225302.jpg

by tousenbou08 | 2013-11-30 22:26 | 風の森まなびのだより | Comments(0)

『うちごはんの器展 2013冬』 お楽しみに~



f0182586_22161448.jpg


            うちごはんの器展 2013冬
      12月3日から  陶千房店内にて 



小鉢 プレート皿 カップ 盛り鉢 飯碗 土鍋 など・・・いろいろな器が揃いました。
また、粉引き 赤絵 織部 など焼き物の種類も多くて 作り手の個性も楽しめます。


“うちごはん”を ぐんと美味しそうに引き立ててくれる 器の力って大切ですね。

盛り付けたい料理などイメージしながら ゆっくりと店内(狭くてスミマセン)を巡って下さって、
お好みの器と出会っていただけたら と思います。


店内展の良いとこ、常設の作品もそのまま展示していますので同時にごらんいただけます。


どうぞ皆さまのご来店お待ちしています。 








 
by tousenbou08 | 2013-11-29 23:18 | 企画 | Comments(0)

『うちごはんの器展』 今年も開催します!



“開催”という言葉がちょっと大げさ?に思えるのは、ギャラリーでなく陶千房店内に展示する
からなのですが、作品内容は充分に見ごたえあるものです。
岐阜や信楽などのいろいろな作家の100余種類もの作品が勢ぞろいしますので、
きっと楽しんでいただけることと思います。


寒くなりました。

家路を急ぐ家族のために温かなごはんを用意するとき あったらいいな・・と思う器を、いっぱい
見ていただきたいと思っています。


店内の準備が整いましたら 日程などお知らせいたしますね。 お楽しみに~

 
f0182586_0122927.jpg

by tousenbou08 | 2013-11-21 00:45 | 企画 | Comments(0)

臨時店休日 のお知らせ。


いつも急なお休みで申し訳ありません。

11月21日(木) は、都合によりお休みさせて頂きます。

どうぞよろしくお願いいたします。



f0182586_1152067.jpg

by tousenbou08 | 2013-11-20 01:16 | お知らせ | Comments(0)

干支(午)の置きもの。


ファンが急増中!雅さん作の「ちりめんの干支・うま」の置きものをご紹介します。


f0182586_2064724.jpg
 
屏風・帯地の敷物付き    3500円   

上品で可愛い!!と 好評です。  鞍の布地(古布)は変わっても雅さんが選ばれたのなら
きっとどれも素敵に違いありません。 




羊年からずっとお取り扱いしています 『仙台張子』 も見本が届きました。

f0182586_20163977.jpg

紙箱入り     1680円

小さくともちゃんと首を振る張子の馬です。



それぞれが質感も良い干支の置き物、大急ぎでご注文承り中です。 


                  (どちらもピンボケ画像で申し訳ありません。。。)
by tousenbou08 | 2013-11-17 20:23 | うつわ以外のもの | Comments(0)

あんあん堂 『おしゃれすり鉢(中)』



青菜の胡麻和えなどにちょうど良く、気軽に使える大きさの 中サイズをご紹介します。

今陶千房にある「おしゃれすり鉢 中」は、以下の3種です。

f0182586_016102.jpg
f0182586_0183816.jpg
f0182586_0204980.jpg


上2点は“うさぎ”2種、下段は“ぞう”新しい絵柄です。

あんあん堂のすり鉢は、もちろん手作り・手描きで丁寧に作られています。
そしてさらに驚かされるのは “櫛目”の作り込みです。

f0182586_0353732.jpg


「青海波」「七宝紋」の2種です。 価格は 4410円。

そのまま食卓に出せるすり鉢、いかがでしょうか?
by tousenbou08 | 2013-11-17 00:47 | うつわ | Comments(0)

花✽hanaさん作“秋の花”など届きました。



f0182586_2364253.jpg


シックで繊細な 野草っぽい染め花いろいろ、画像以外にも届いています。



f0182586_237858.jpg










1本でも絵になるし 種類いっぱい合わせてもまたそれも素敵です!








好評で品切れしてましたコサージュも久々に届いて、壁にデイスプレイしました。


f0182586_2321378.jpg



このほか いろいろなデザイン・質感のコサージュやブローチも 届いていますよ。
by tousenbou08 | 2013-11-12 23:30 | うつわ以外のもの | Comments(0)

『くちぶえマーケット』 おかげさまで・・・



多くのお客さまにご来場頂きまして まことにありがとうございました。
どのショップも賑わって「森」全体が活気にあふれていました。


陶千房の庭は今回も、「一閑張り」の『晴れ屋』さんと『大山製茶園』さんが来て下さって
雰囲気を盛り上げて下さって 感謝。。。 

「一閑張りの作り方は?」「お茶の淹れ方のポイントは?」など・・・熱心に質問されるお客さまに、
お二人とも丁寧に対応しておられました。


マーケットは終了しましたが、「一閑張り」の籠バッグ 少しだけ陶千房にお預かりしています。
大山さんのお茶も常時取り揃えています。 
by tousenbou08 | 2013-11-12 22:49 | 風の森まなびのだより | Comments(0)

「くちぶえマーケット」もうすぐです。




『風の森まなびのくちぶえマーケット』はいよいよ今週土曜日 9日お天気も良さそうです。 


陶千房の庭に来て下さるお店は 『晴れ屋』さん。福岡遠賀郡から来てくださいます。


f0182586_2182768.jpg


昨秋のマーケットに初めて出店された時の写真です。
  
和のテイストのかっこいい籠バッグがいっぱい並びました。
たくさんの作品の中には、思いがけなく英字新聞などポップなデザインの小品を見つけたり・・!

作者の『晴れ屋』さんと会話しながらゆっくりとお気に入りの作品選びをお楽しみください。



『大山製茶園』大山良貴さんの そのぎ茶の試飲会も楽しみです。


f0182586_21591876.jpg


五月に収穫された新茶が秋のこの時期には、余分な水分が抜けて旨みが凝縮しているそうで、
一番美味しい時のお茶を味わえるというわけです!


大山さんが丁寧に淹れて下さる様子を目で見て 味わって、淹れ方のコツをつかみましょう。
なんでも質問なさって、緑茶のことを知ってくださいね。

お茶も彼杵から たくさんお持ちくださいます。


今回も 使いやすい道具として、小川洋子さんの急須・湯冷まし・小湯呑みを使って
淹れていただきます。



では 陶千房の庭でお待ちしていま~す!
by tousenbou08 | 2013-11-05 22:40 | 風の森まなびのだより | Comments(0)

マサ子さんのエプロン・かっぽう着のおすすめ。


これから重宝するかっぽう着(というよりドレス?)をご紹介しましょう。


f0182586_2347485.jpg

とっても大きなサイズに見えて、実際着てみると細い方にもきれいに合うのでびっくり!です。

f0182586_035144.jpg

不思議の国のアリス?、鮮やかな発色を生かすシックな地色と織りの質感が素敵です。


マサ子さんのエプロンは、かすり系の和柄もあれば この作品のような絵画的な洋風の布地も
多く選ばれています。


次の作品も エッフェル塔の絵ですね。
おとなしい色あいですから 濃い色のタートルなど合わせやすいと思います。
少し厚手の綿、後ろはリボン(3つ)で優しい表情です。

f0182586_01728100.jpg



マサ子さんのかっぽう着の特徴は、

深い脇スリットで足裁きもよく、タックが可愛い短めのパフスリーブ、ボタンやリボンをはずさない
でかぶって脱ぎ着できるボートネック・・・他、マサ子さんの気遣いと工夫が集められています。

ポケットの形や付け方、たっぷりの袖付け廻り、ボタンやリボンの配置、裏返したときの縫製、
など まだまだたくさんのポイントをお伝えしたいのですが、

なにより一度試着していただくのが一番です。


以前マサ子さんのかっぽう着を詳しくご紹介しましたこのページもごらんください。




かっぽう着のほかただ今 エプロンもいろいろ届いています。 次回ご紹介いたしますね。
by tousenbou08 | 2013-11-04 00:47 | うつわ以外のもの | Comments(0)