<   2016年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

茶香炉に不思議現象?

  

f0182586_21322347.jpg

いつものように茶香炉を焚くための段取り・・昨日焚いた茶葉を取り替えようと
蓋を開けると、茶葉の上にはなんと 白いふわふわのものが出現していました。

以前から 茶香炉を焚くと蓋の裏側にこの綿毛のようなものが付くことは、
いつも見ていて 不思議に思ってはいたのです。
良く見ると繊細な針状のものが霜柱のように立ち上がってキラキラと輝いています。

お茶の成分の何かの結晶なのだろうけど・・と思いつつもきれいだなとただ眺めて
楽しんでいましたが、この際ちょっと調べてみました。

それによると、、、

「茶葉に含まれている“カフェイン”が熱せられたことにより昇華されたものが再結晶
したもの」とありました。 カフェイン だったのですね。
 
今回のように茶葉の上で 結晶がまるで成長していくようなすがたは、めったに
見られないかもしれませんが 茶香炉の楽しみ方が一つ増えました。 
by tousenbou08 | 2016-01-30 23:33 | うつわ | Comments(0)

うちのお茶時間^^



f0182586_17375885.jpg


今朝も道路の積雪は凍りついたままで まなび野へは行けません。
思いがけなく用事のないお休みをいただき 家にこもったままの二日目を
過ごしています。 

昼間にゆっくりお茶を呑めるなんて・・夫の体調の良いときにいただこうと
取って置いたお菓子もあるし・・・

f0182586_17544040.jpg


二人とも大好物のこれ、大原松露饅頭。。。
アルコールを愛し甘いものには権利?がなかったはず(笑)の夫も 今ではしっかり
参加^^するので、「仲良~く分け合って食べんばよ!」とクギをさしながら^^
娘が唐津のお土産に持って来てくれたのでした。

 
いつも大山製茶園さんのそのぎ茶を、使い込んだ沓型の湯呑みでたっぷりといただいて
います。
黄瀬戸の湯呑みですので お茶のきれいな緑色は少し暗く見えていますが、
こちら二煎目も美味しく出ました。

以前は緑茶を淹れることに苦手意識があったのですが、小川さんのストレスなしの
急須と、大山さんのお茶との出会いのおかげで 緑茶大好きになりました。
by tousenbou08 | 2016-01-25 18:24 | うちのごはん | Comments(0)

積雪のため臨時休業しています。



f0182586_19144612.jpg


しんしんと降り積もる雪、外に出ないで ちょっこっと開けた窓から撮った近所の朝の風景です。
まなび野はここよりもっと積もっているはずです。
風の森まなびの 各店みな一斉に臨時休業となりました。

明日の営業も可能かどうか・・・状況を見てからになりそうです。 


*****

昨日は あんあん堂さんが納品に立ち寄られました。 主にご注文いただいた分の土鈴など
ですので、お待ちのお客様にはお知らせして行きます。

少し前には 雅さんの古布のお雛さまが届いています。
上品な江戸縮緬で作られた うさぎ雛 いろいろです。  ぜひ実物をごらんくださいね。
by tousenbou08 | 2016-01-24 19:35 | お知らせ | Comments(0)

 小川洋子作 湯冷まし いろいろ


ただ今陶千房には 小川洋子さんの湯冷まし4点あります。

f0182586_011834.jpg

グリーン釉冷まし 焼杉 4500円(税別)、どくだみポット型片口 4500円(税別)
掛分けコラボ冷まし 7000円(税別)、どくだみⅡ冷まし 欅 6000円(税別)



手前の2点から、左は赤いラインが効いた灰釉掛分けの かっこいい!デザインです。
木の持ち手は木工作家山上浩明さんによる すべすべ・・に磨かれた柔らかな形です。

右は小川さんの比較的新しいシリーズ “どくだみⅡ”、グリーンに仕上げたどくだみを
再び窯に入れることで 薄墨のような色合いを出現させたものです。
持ち手はシンプルな欅(コラボではありません。)が 調和しています。

後方左は グリーン釉シリーズ。
焼き杉の持ち手(コラボではありません)が素朴でぴったり!
小さく写っていますが4点の中では 最も容量が多いかも。。。

右のどくだみは、マグカップのようなハンドルの付いた小さめの湯冷ましです。

さてお好みはどちらでしょう?

使いやすく美しい湯冷ましは、急須もそうですが・・・めったに出会えませんよね。
お気に入りの道具があると お茶を淹れる動作から楽しい時間が始まるような気が
します。

ほど良い温度で淹れた とびっきり美味しいお茶をいただきましょう!!
by tousenbou08 | 2016-01-22 01:00 | うつわ | Comments(0)

まなび野は雪でした。



f0182586_1546135.jpg

昨日の朝 開店時の写真です。 

まなび野に入ると 家々や車の屋根に真っ白な雪が積もっていることに驚きました。
長崎市内の自宅から車で20分ほどのまなび野は 着いたとたんに空気の違いが
分かります。
少し高台のせいか 風が強くて気温もぐんと下がる(今度測ってみなくては^^)
ようです。

昨日は一日中 ちらちらと雪が降る冷たい一日でした。



******
そして本日は 急用で陶千房の営業はお休みしています。
このブログでお知らせできてなくて申し訳ありません。 

日本中が強い寒波に覆われています。
インフルエンザも急に広がっているようですので、どうぞ皆さんもお気をつけて
暖かくしてお過ごしくださいね。
by tousenbou08 | 2016-01-20 16:19 | 風の森まなびのだより | Comments(0)

小川洋子作 小さめ急須。

                                            価格を追記しました。

主に一人用で使いたい小さめの急須をお探しの方へ。 ただ今ご紹介できるのは次の3点です。
まずは、「宝瓶」という取っ手の無いタイプ をごらんください。

f0182586_23455243.jpg

小川洋子 どくだみ宝瓶 6800円(税別) 、 粉引きコラボ宝瓶 6800円(税別)

左は小川さんの得意な絵が生かされた 「どくだみ」シリーズの宝瓶。
蓋のつまみも ドクダミの花を思わせる形に芯の金色がアクセントになっています。
つまみやすさも 考えられています。

右のシンプルな 粉引宝瓶は 木のつまみがどんぐりの形、木工作家山上浩明さんとの
コラボによる急須(・・・もうおなじみとなりましたね)です。

f0182586_0331273.jpg

小川洋子  灰釉コラボポット 小 7500円(税別)

渋い仕上がりの灰釉がカッコいい でもかわいい^^小さめポットです。
こちらもどんぐり形のつまみが効果的! 愛着が増しそうですね。


小さめの急須やポットは 意外に人気なのです。
ひとりゆっくりと楽しむお茶時間を 豊かにしてくれる相棒となってくれるでしょう。
by tousenbou08 | 2016-01-16 00:56 | うつわ | Comments(0)

びっくり!な正月飾り。



五日は陶千房の仕事始めでした。
陶千房の庭に入ると、そこに置かれていたのは・・・・・

f0182586_2194935.jpg

なんて素敵な正月飾りなのでしょう!  
画像的には大きく見えているかもしれませんが、小さくて可愛いコケ玉のセットです。

細やかな造りとアイデアの詰まった意匠に、思わず歓声を上げました。
お客様にも大変喜ばれています。


このコケ玉の作者は まもなく(3月までお待ちください)、ここ「風の森まなびの」のお仲間に
なって下さる予定です。 
最近 陶千房の庭や 「まなびの」のあちこちに点在しているコケ玉作品にお気付きの方も
多く、3月を楽しみに待っていらっしゃるようです。

近まったら あらためてご紹介いたしますね。


 
by tousenbou08 | 2016-01-06 21:31 | 風の森まなびのだより | Comments(0)

お正月料理おごちそうさま♪



f0182586_1914443.jpg


今年も隣に住む姉宅で 姉と姪が腕を振るった美味しい料理の数々をたんのうしました。

姉の5人の子供とそれぞれの家族が集まった中に うちの家族も紛れ込む^^形での元旦は、
もう6年目になるとのこと、小さかった子供たちの成長に目を見張るばかり!・・・も納得。

いつものように 出来上がった料理の盛り付け仕事を存分に楽しませてもらいました。

お刺身の盛り皿の(二皿に分けます)一つに 姉宅使用中のまな板を使ってみました。 
あまり多くない手持ちの器を使うので 6年間同じような形になり こうしてご紹介するのも
正直気が引けていたのですが、
みんなの「わー お寿司屋さんみたーい」という声に気を良くして(笑)、、、どうぞごらん下さい^^


☆☆☆

うちで準備する唯一のお正月料理は、数の子 と お雑煮。

f0182586_1931484.jpg

家族全員が楽しみにしているので、力入ります。

私事ですが、
末っ子でもある次男に 昨年秋 おヨメさんが来ました。(2015年の嬉しい方の出来事です。)
「美味しい。 明日も食べに来ていいですかっ?」 と喜んでくれて・・・ホッ。。。 


上の元旦の写真も お雑煮の写真も、おヨメさんがスマホで撮ってくれていて助かりました。
by tousenbou08 | 2016-01-04 21:34 | うちのごはん | Comments(0)

2016年もよろしくお願い致します。


f0182586_11191115.jpg


2016年明けましておめでとうございます。

2015年は一年間大変お世話になりました。
私的なことですが、夫の病気という課題が発生した2015年後半は目まぐるしい日々
でした。
これからも折々に迷いながらですが 受け入れ向き合っていかなくては・・・と
思っています。

困難があるとこれまであまり見えてなかったことがはっきりしてくることもあります。
家族の結束・さりげなく支えて下さる周りの方々の優しさなど、、
感謝のきもちがあふれます。

もう一つ強く感じたことは、陶千房をやってて良かった という思いです。
大好きな作品たちに囲まれた小さなお店の中で お客様と交わすいつもの会話が
とても楽しく元気を頂いていることを 実感しています。
ありがたいことに 陶千房に来て下さるお客様は良い方(表現が貧しい・・)ばかり
なのですよ。

お客様にお返しできることといえば 自信を持ってお勧めできる作品をご紹介して
いくこと、そしてお店やまなびの全体が くつろいで楽しんでいただける空間となる
こと、そうできるように2016年の始まりにあたって 心がけたいと思います。

今年もどうぞ陶千房をよろしくお願いいたします。


     ★新年の営業は5日から、ただし6日は午後1時頃オープンの予定です。
     早速ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが よろしくお願いいたします。
by tousenbou08 | 2016-01-03 12:51 | ごあいさつ | Comments(0)