汁碗にいかがですか?あんあん堂『めしわんわん』




最近、「食洗機を使っているので汁椀を陶器に変えたい・・・」というお客さまが、 
時々来店されます。

毎日のお味噌汁などには、最近よく見られる「小どんぶり」では大き過ぎますし、
ご飯茶碗の中から適当なものをお探しすることが多いのですが・・・

そこで、あんあん堂の新作のこの「碗」、汁碗にちょうどいい!と思われませんか?

f0182586_23122222.jpg

f0182586_2313173.jpg

              【 あんあん堂 めしわんわん 2625円 】

あんあん堂さんのネーミングのように、「大きめ飯碗」として作られたのですが、
高めの高台と碗のバランスが「汁碗」にぴったりの形だと思います。
とても持ち易く 熱い汁物が入っても安心です。

人気の「うどんどん」を小さくした感じです。高台にはやはり水抜き穴があります。

汁碗としてもやや大きめですので、「うちのお味噌汁は実だくさんです」というお宅向きですが。

f0182586_23141714.jpg

この碗と、「小どんぶり」・「うどんどん」の大きさと形の比較を ごらん下さい。


☆もっと小さめの汁碗を・・という方におすすめです。
f0182586_2357453.jpg

               【 八ち窯 唐津焼 汁碗 2100円 】

こちらも高台がやや高めなので指が掛かり易く、軽くてとても持ちやすい碗です。
丁寧に作られたすっきりとした形に、釉薬の流れが素敵です。

飯碗としても 「鍋物」の取り鉢にもいいと思います。


 
 
# by tousenbou08 | 2008-12-17 23:25 | うつわ | Comments(0)

吹き寄せ

今年は 街路樹の紅葉がほんとうにきれいでした。

ここ「まなび野の森」も コナラ、カエデ、カツラ、サルスベリ、メープル・・・などの落葉樹が
多いので、その鮮やかな彩りをしばし 楽しむことができました。

長崎ではめったに見られないような今年の紅葉も最終段階。ひたすら散る 散る 散る・・・
の今日このごろです。
「風花」さんのスタッフも毎日大量の落ち葉掃きに 追われています。

陶千房の庭も同じです。
紅葉の見ごろの時も写真を撮り忘れましたが、見事なグラデーションの落ち葉におおわれた
庭の美しさも撮り忘れました。。。残念

赤・深い赤・黄・オレンジ・・と背の高いメープルの木は特に美しい彩りでした。
思わずその落ち葉を拾い集めるお客さまを よく見かけました。

f0182586_016684.jpg

掃き終えた後にも落ち葉が・・・少々

ちょっと寂しい一コマですが、名残の「吹き寄せ」です。
# by tousenbou08 | 2008-12-17 00:23 | 風の森まなびのだより | Comments(0)

加藤仁志 粉引きしのぎリム皿




秋のイベント「これからのうつわ展」で好評頂いた作品が 再入荷しています。

f0182586_2158152.jpg

            【 加藤仁志 粉引鎬リム皿 5枚セット 14700円 】

リム部分の 菊の花のような鎬(しのぎ)が美しいお皿です。

“御本手”というオレンジ色の窯変や 散らばった鉄粉など味わい深い土肌が、
スタイリッシュな洋皿に柔らかな表情を添えています。

いろいろと 盛り付けたい料理のイメージを 湧かせてくれるお皿だと思います。
ほうれん草とベーコンのキッシュを盛っていますが、お刺身などもきれいでしょうね。

銘々皿としてもちょうどいい大きさと形です。


こちらのお皿も届いています。「これからのうつわ展」からの画像です。

f0182586_2324529.jpg

             【 加藤仁志 青白磁8寸リム皿 1枚 3780円 】

ミート皿・パスタ皿と呼ばれるお皿ですが、この大きさのお皿 なかなかありません。

磁器なのですが、少し鉄粉も出ていて骨董のようなまったりとして温かい肌です。
シャープな洋皿の形との調和が素敵です。

重くなくてしっかり感があるお皿ですので、扱いやすい日々の器としても活躍してくれるでしょう。

この質感と大きさのお皿で この価格はリーズナブルといえます。


   追記  「加藤仁志 粉引しのぎ」は、こちらの記事もごらん下さい。
# by tousenbou08 | 2008-12-15 23:53 | うつわ | Comments(0)

クリームシチュウ わが家流?



昨日の家族の持ち寄りパーティに、久しぶりにクリームシチュウを作りました。
でも、みな他の料理でおなかいっぱいになって 写真を撮るだけに・・・。
f0182586_003074.jpg

               【 宗山窯 ジャパネスクリム付き深皿 2100円 】

今夜はドリアに変身して、食べ盛りの息子は二度もおかわり。

このホワイトソース実は、バターがフツフツしたところにさあ小麦粉を!というところで
切らしていることに気付き、急遽となりにあった「すいとん粉」というものを放り込みました。

いつもよりちょっと(いやかなり?)粘りが強いような気がしましたが、のばしていくと
問題なく出来上がり、ホッ。 

相変わらずの無計画&テキトーな私です・・・    はいそのとおりです、B型です。。。。


持ち寄りホームパーティのその他の料理(おかず)はまた後日、ごらん下さいね。
# by tousenbou08 | 2008-12-15 01:04 | うちのごはん | Comments(0)

マイ箸袋 できました。


「マイ箸」をもうすでに携帯なさっている方も多いと思いますが・・・

すっきりと納めやすく、携帯するのが楽しいおしゃれな「箸袋」をと思うと、なかなか見つからない
のではないでしょうか?
あと、使用後のお箸をどう納めるか?という衛生面のことも、気がかりな問題でした。

そこでオリジナル箸袋を作って頂きました。   『雅』さん作です。


f0182586_23155.jpg


f0182586_235462.jpg


長さは男性用のお箸まで調節でき、芯が裏打ちされているのでコンパクトにまとめやすく
いい使い心地です。


今回選ばれた布は、古布の着物地のように見えますが 綿100%でお洗濯可能です。
裏は配色を考えられた無地(地模様入り)が合わせてあります。

渋めと華やかな柄 2タイプありますがサイズは同じです。(渋めが男性用とは限りません)
すてきな陶器のビーズがアクセントです。


使用後の箸先を 納めるプラスチックのキャップ(開いて洗えます)をお付けしています。


こんな箸袋と大黒屋さんのお箸をセットにしてプレゼントしたら、きっと喜ばれることでしょうね。
# by tousenbou08 | 2008-12-14 02:17 | うつわ以外のもの | Comments(0)