タグ:いろいろな作家 ( 28 ) タグの人気記事

これからの器いろいろ入荷しました。



f0182586_9533016.jpg

佐藤和次 織部乾山写し八寸皿 5500円 /中村慎二 糸巻き七寸角皿4000円(税別)

土物の醍醐味を味わえる美濃のうつわが届きました。

中村さんの完璧に美しい糸巻き皿は魯山人写し。程よい厚みと大きさの盛り皿です!
どちらもそれぞれ有名なを意匠を写したものですが、作家の個性が反映された独自の
作品になっていると思います。

f0182586_9545959.jpg

これまでおなじみの魯山人写しの かに絵 草文 椿などと同じように、
こちらは乾山写しですが 力強くおおらかな筆跡は佐藤さんならではの作風です。
  

以前にも入ったことがあって ぜひまた皆さまにご紹介したいと思ったうつわが
少しづつ届きました。 信楽の作家さんのもあります。


f0182586_956425.jpg
f0182586_9565788.jpg

f0182586_9574519.jpg


久留米の馬場勝文さんの耐熱ミルクパンも久々に入りました。
人気が高く入荷しにくいので、お好きな方はお早めにゲットなさって下さいね。
by tousenbou08 | 2015-10-17 09:58 | うつわ | Comments(0)

栗の渋皮煮 をいただきました!


こんばんは。
ただ今 長崎県も台風19号の暴風圏内に入ったようです。  
最近の台風は大型化していて 中心部から離れていてもその影響は侮れませんから、
日本列島すべての地域が 無事でありますようにと願います。


f0182586_2223726.jpg


風が強くなって来て もうどなたも来られないだろうと思っていた時、
「栗を煮たから どうぞ!」と まなび野にお住まいのお客さまが 届けてくださいました。

ほんっとに 大好物なので もう嬉しくて!感激です。
その手間を知ると私には絶対無理だと この歳に(いくつ?^^)なるまで挑戦できずに
います。

貴重なものです。 ただパクリッではもったいないので・・・・・

中村慎二さんの豆皿が良く似合う “栗の渋皮煮”。
小川洋子さんの粉引き宝瓶 と これも中村慎二作小ぶりの碗をセットして撮りました。

和菓子用にと作って頂いた 木下輝夫さんの紅梅材の 楊枝。
お盆は古い道具などを独自のリメイクで素敵な作品を作られる 夢工房さんのものです。


撮影後 いただきましたよ。
ほっくりと上品な甘さ! 栗の風味が最高でした。  本当におごちそうさまでした♪
by tousenbou08 | 2014-10-12 23:01 | うつわ | Comments(0)

加藤祥孝 『灰釉線彫り雲形小鉢』  



☆リンクなど追記しました。
こんな小鉢探してた・・・という方 いらっしゃると思います。


f0182586_01529.jpg

        【 加藤祥孝   灰釉線彫り雲形小鉢  1575円 】

無釉の縁の火色と 灰釉のグリーン とのコンビネーションがきれいです。
このかっこいい男前?の質感に加えてかわいい花型(雲形でした)というのが良いですね。


f0182586_02349.jpg

『まさ子さんの万のう酢』で漬けたかぶの酢漬けをちょこっと盛ってみましたが、
お豆やフルーツや 酒の肴など・・・いろいろ合いそうです。


同じシリーズの このお皿をご紹介したことがありました。
変わらず素敵な器として いつも仕入れていますので、どうぞ実物もごらん下さい。
どっしりとした底広マグ も届いています。


f0182586_0413611.jpg

【加藤祥孝  灰釉正角プレート皿(小)2625円/(大)3675円/マグ2940円 】


このシリーズでは、他に 丸い取り皿も 揃っています。



☆ついでに・・コマーシャル。
   
『まさ子さんの万のう酢』ますます好評です。この時季特にお野菜が美味しくて!
『まさ子さんの南蛮漬けの素』も新入荷しました。             

<追記>  まさ子さんの美味しいレシピはこちらでごらんいただけます。
by tousenbou08 | 2012-05-23 01:19 | うつわ | Comments(0)

耐熱ミルクパン 好評です!


ひと目で心惹かれる・・のだな・・・と、傍で見ていて分かります。
はっとして手に取られる方が多いのです。
なんと言っても木の取ってがチャームポイント。

f0182586_010285.jpg

         【 耐熱ミルクパン  馬場勝文  3990円 】

特にチャイなどミルクティー愛好家の道具というばかりでなく、キッチンに置いとくと
楽しそー!と気軽にお求め頂いています。 

お使いの方からは、ちょっとお湯を沸かすのにも良く使います など、便利に楽しく
愛用されている様子が伝わって来ます。 
使い勝手の良いキッチンの相棒のようです。

馬場勝文さんの作品、他にはスープカップも届いています。 
ポッテリとおおらかなフォルムです。

f0182586_0375856.jpg

マットな質感の白(粉引) と 黒 があります。


      ご紹介したものの ただ今ミルクパンは完売しました。 
      お待ちいただければ、ご予約もお受けしています。
      こだわりの方へのギフトにも 選ばれています。


f0182586_0463511.jpg

ミルクは焦がしたら格段に味が落ちるとのこと。 土鍋なら美味しく出来ますね。
by tousenbou08 | 2011-12-18 00:50 | うつわ | Comments(0)

うちごはんの器展、続きます。


今朝から急激に冷え込んで ここ長崎も、真冬になりました。
あぁ ふゆの寒さはこうだったんだ・・と思い出しました。これまでの寒さは
まだまだでしたね。

うちごはんの器展15日までとご案内していましたが、場所移動なし・常設商品も
そのままでの店内展でしたからこのまま続けています。

豊富な作品数でしたのでまだまだ楽しんでいただけることと思いますし、品薄になった
アイテムやリピートしたい作品など補充しつつ充実した状態にしていきます。


デザインや質感など作家それぞれの個性を見ることも、自分の好みと出会えることも、
いろいろな作家の作品が揃った今回のような企画展ならではの楽しみかと思います。


そういうわけで、ご紹介したフリーカップのつづきです。

f0182586_1145653.jpg

         【 佐藤正士  志野あみだ文フリーカップ  2625円 】

前回の画像 4点とも佐藤正士作 同じ価格です。
織部や鼠志野などの伝統的な意匠から このような新しいデザインを生み出す感性に
驚かされます。

理屈抜きに むしろ「今」のくらしに合う親しみやすいデザインだと感じますが、
いかがでしょう?

土物としてはとても丈夫で扱いやすい、しかも上質感あふれるカップですので、
おすすめです。
by tousenbou08 | 2011-12-17 01:39 | 企画 | Comments(0)

今日の 「うちごはん展」。



今日もお天気に恵まれて 庭にもディスプレイすることができました。
といっても 小さな台をテーブルに見立ててのささやかなセッティングです。


f0182586_23202994.jpg

総織部の小鉢に“おかず”を(のつもり)、それにかぶ絵の飯碗を合わせて見ました。
                  (あ!アヤメ文が横になってましたね。)

こんな華やかな組み合わせは、お好きでしょうか? 
洗練された意匠に土物の温かさも備わった美濃の器は特に この季節に合います。
 

かぶ絵の飯碗、ペアでますますインパクトあります。 丁寧な手びねりに手描き。
f0182586_0215168.jpg

         【 中村慎二  かぶ絵飯碗 赤・白   各3465円 】

箸置きも同じく 中村慎二作 です。 

そして、
上の画像のカップは、織部を新しい感覚でデザインされた作品です。

f0182586_043734.jpg

今回この4種、伝統的な志野・織部が かっこいい今!らしい作品で登場です。


つづきは次回に。。。
by tousenbou08 | 2011-12-16 00:43 | 企画 | Comments(0)

連休の集いにまた・・・


またしても、隣に住む姉家族の集い(19人)に紛れ込ませてもらったウチの家族
でした。今回の私の役割は、「トマトサラダ を持って来て。」との仕事。

いろいろな意味で?軽い負担をとの深ーい配慮(きっとそう・・)に感謝しつつ、
参加しました。


f0182586_23364679.jpgf0182586_23331856.jpgf0182586_23335895.jpg















またいっそうの頑張りを見せてくれた料理長(姪)に、全員感謝、そして脱帽でした。
画像の料理の他、タイミングを見計らって次々と出てくる熱々メニューの美味しい
こと! 入るものですね。人間のおなかって 笑。

     

More
by tousenbou08 | 2010-05-07 01:04 | うちのごはん | Comments(0)

マグカップ 個性派



 
f0182586_21412140.jpg

              【 竹口 要 マグカップ白・黒 各2835円 】 

スタイリッシュという言葉がぴったりのお洒落なマグカップです。

飲み口からハンドルに連ながるカ~ブがきれい!
軽く持ちやすい小ぶりのカップですので、吉村さんの木のコースター(小)などと合わせると、
洒落たカップ&ソーサーにもなりそうですね。 
by tousenbou08 | 2009-03-31 22:26 | うつわ | Comments(0)