タグ:宮川文英 ( 45 ) タグの人気記事

程ほどの・・正月休み。 



f0182586_23414641.jpg

四日の晩ごはん風景です。息子と彼女といっしょにお正月休み最後のホームパーティ。

中央の細長いお皿は宮川文英作、元旦の姉家のパーティーで使った長皿の半分くらいの
幅で、少人数で囲むテーブルでとても重宝します。

二日にも 姉と姪を招いて同じスタイルで晩ごはん&飲み会?をしましたが、
お皿を置いたままで 料理が無くなると目の前で新しく足したり そこに別の料理を載せたり
と、お寿司屋さんの“つけ台”のようで なかなか楽しい演出になったと思います。

因みにお皿の上のエビは 毎年O様から頂く生きものの車海老、今年はおなべに日本酒を
入れたところに次々に放り込んで蓋をして(大急ぎで!)・・・一気に酒蒸し?酒茹で?に
しました。
やっぱり生きものは違うね 美味しい!と好評でした。

生きたエビの取り扱いにも今年は慣れて 跳ねるエビにキャーっと叫ぶことも無く(笑)、
オガクズを撒き散らすこともなく 冷静な調理人に成長しました!^^

もう一つの器 大きく写ってしまいましたが・・あんあん堂健志さんのアートなお皿(=盛鉢)も 
おススメです。
姉家でのパーティの時は 南蛮漬けを盛りましたが、この時は いかと大根と親芋の煮付け
で茶色い料理でした。
こんな田舎料理なども窪みの具合がとても盛りやすく 料理をきれいに見せてくれます。 
次回はパスタを盛ってみたいな・・・そのときは写真を撮ってご報告しますね。


f0182586_23434635.jpg

自分の分のお碗なので雑な盛り付け! 人参も花形にせず無造作なお雑煮です。

夫と二人での元旦の朝、好物の数の子少しの小鉢を添えて 日本酒も少しとお雑煮を。

「雑煮がうまい!」と 雑煮と日本酒の組み合わせが新発見だったようで、二日・三日・四日
と朝起きると ZONI ZONI ZONI のご要望。お正月なのでご要望にお応えしましたよ。

ぶり(ハマチだったりヒラスだったりしました)の塩焼きは味のアクセントになるので我が家では
欠かせません。 私を含めて家族みな お雑煮大好き!です。

それからお酒、、、
今年のお正月も 姉家のパーティから始まって 日本酒が大人気でした。
お正月の料理にはやっぱり合いますよね。
「マッサン」にちなんで 国産ウィスキーも飲み比べたり話題が盛り上がっていました。
料理と合わせるお酒の楽しさを あらためて知ったように思います。


タイトルの 程ほどとは、みんなで楽しく 食べて 飲んで しゃべって ゆっったりのんびりも
できた・・・ほど良い4日間のお正月休みだったな という意味です。



さあ これから始まる2015年が健やかで充実した年になるよう 頑張れそうな気がします。
by tousenbou08 | 2015-01-07 01:15 | うちのごはん | Comments(0)

宮川文英作品 今年(2014)の花器 つづき



f0182586_230346.jpg


アイアンの背の高いスタンドが魅力の花器です。

その高さのおかげで 高く生けることができます・・・ことをごらんいただきたくて お花のトップ
まで(葱坊主?)を写したら、長い足が入らなくて 説明不足の写真になりました。
どうぞ お花の背丈に合った スタンドの高さをご想像下さいませ。 台もアイアンで安定します。


f0182586_23131297.jpg


こちらは 上の花器とは対照的にコンパクトな台(木とアイアン)付き花器です。 
サイズいろいろ、ミニサイズは洗面台などに置いてオシャレな一輪挿しに。。。


前回ご紹介しましたが オブジェのような花器(その他の2点)です。

f0182586_23341893.jpg


f0182586_23352297.jpg



かっこいい!草花が似合う!生けるの簡単! 宮川さんの花器と出会って下さいね。
by tousenbou08 | 2014-06-08 23:39 | 企画 | Comments(0)

宮川文英作品 今年(2014)の花器。




f0182586_7393725.jpg


『吹きガラスと陶の作品展』 始まりました。 
2日間多くの方に足をお運びいただきまして本当にありがとうございます。

キラキラガラスと草花いっぱいのギャラリーは、心癒される空間になっています。
まずは その草花を生かす 宮川文英さんの花器をご紹介します。

上の画像のタイプは、昨年一点のみで早々に売れてしまったオブジェのような花器。
他にやや小さめ違ったデザインが あと2点あります。 次はそのうちの1点。

f0182586_749975.jpg

挿す所が2箇所(ギザギザの部分)ありますので、生け方をいろいろ楽しめます。


次にご紹介したいのは、いつも人気のアイアンの高い台と組み合わせた花器です。

f0182586_7593277.jpg


一本の高い枝をサッと生けたりもできる インテリア性の高い花器ですので、
新築のお祝いなどにも 喜ばれています。

このタイプは4点 他の作品は次回ご紹介いたします。
by tousenbou08 | 2014-06-08 08:08 | 企画 | Comments(0)

『吹きガラスと陶の作品展2014』 明日オープンです。




雨も上がった今日は、“森のギャラリー”での 展示作業の一日でした。
心強い助っ人が二人来て下さったおかげで段取り良く進みました。

f0182586_23551642.jpg

ざっとディスプレイが仕上がった夕方取りあえずのパチリ。(ボケボケ画像ばかりでスミマセン)


f0182586_23543914.jpg


助っ人さんが、それぞれのお庭から
この展に似合う草花を摘んで 
テキパキと素敵に生けて下さって
心地よい空間が出来上がりました。





これからの季節 ふだんの生活がぐんと
楽しくなりそうな 吹きガラスと陶の作品
いろいろ いっぱい並びました!





まさに“梅雨の晴れ間”のように明るい
ギャラリーです。
どうぞ 足をお運びください。



★税抜き価格で表示しています。
 お支払い時に 8パーセントの消費税をいただきます。 どうぞご了承ください。






 
by tousenbou08 | 2014-06-06 00:45 | 企画 | Comments(0)

『吹きガラス と 陶の作品展』2014 



f0182586_1741100.jpg


ひと足早く届いた「ガラス工房てとてと」さんの作品から、新作の“万華鏡”と名付けられたグラス
を ポスター写真にしました。 (左の2個です)

小さなカレットガラスが散りばめられた “群星・むりぶし” というシリーズ。
数年前に冷酒用の小さなおちょこが届いたとき あまりに可愛くて、この感じでグラスが出来ると
いいな・・・と 待っていました。
底の作りが 斬新! 内側から覗くとホント 万華鏡を思わせる美しさです。



このほかに同じシリーズでは 写真の作品より もう少し大きめの 広口グラスも出来ています。

                                  ☆ドクダミは「雅」さん作 古布の花です。
by tousenbou08 | 2014-05-24 00:37 | 企画 | Comments(0)

 「吹きガラス と 陶 の作品展 」 開催します。



今年もその季節がやって来ました。沖縄から届く新しい作品たちを待っているところです。          


       吹きガラス と 陶 の作品展

       6/6(金) ~ 10(火)
       風の森まなびのギャラリー
 


吹きガラスは、「匠工房」・「てとてと」 の2つの工房、やきもの(陶器)は宮川文英さんです。
どんな作品かは 過去の作品を、このブログ右側の “タグ”で下見?なさって下さい。
今日、ひと足早く ガラス工房てとてとさんの作品が届きました!!
その中から このような可愛い作品発見。


f0182586_22562784.jpg

作品名は 『てとてとくん』。。。。。  はしおきです。
少しづつ その他の作品もご紹介していきます。
by tousenbou08 | 2014-05-21 23:03 | 企画 | Comments(0)

吹きガラス と 宮川作品 陶千房に展示中。



6月7日はギャラリー撤収日でした。 強力な助っ人お二人のおかげで 午前中に撤収作業を
終えました。 感謝!!
その後の まさに修羅場?(陶千房の庭いっぱいに積み上がったサンテナや備品など)からの
整理や店内ディスプレイは 一人でやるしかありません。

ただこの作業 大変とはいうものの結構楽しいのです。
これまでもいっぱいだった狭い店内に さらに多種類のガラス作品や 新着の宮川作品を加えて
夏らしい空間へと変えていく・・・予定?です。。


今日一日 だいぶ進みましたので明日はもっと 涼やかな店内に出来ると思います。
展示会に来れなかった方も どうぞ遊びにいらして下さい。


f0182586_23301790.jpg

by tousenbou08 | 2013-06-09 23:03 | 企画 | Comments(0)

『吹きガラスと陶&鉄』展 終了しました。



f0182586_2349204.jpg


期間中多くのお客さまにお越しいただきましてありがとうございます。

なんと言ってもガラスの美しさは ギャラリーに入って来られた方々を 笑顔にします。
全く作風の違う“ 匠工房”作品と“てとてと”作品が お互いを引き立てつつ 自己主張?をして
輝いていましたから。
それぞれのお客様にとってのお気に入りのグラスや器、一輪挿しなど 見つけて頂いたようです。

宮川さんの個性的な作品と初めて出会った方の表情にも、私まで嬉しくなる場面も多く
ご紹介できて良かった・・・と思いました。


さて これからが夏本番です。

展示会後の分も・・と作品は 多めに送って頂いていますので、まだまだたくさんございます。
明日は ギャラリーを撤収して陶千房へお引越し作業をします。 

あさって以降には 陶千房でなんとかごらん頂けますように 展示したいと思います。


f0182586_046945.jpg

こちらの作品は 早々に旅立ちましたので、再注文いたします。

ガラス作品も宮川作品も 完売のものの中には お待ちいただければ再入荷するものも
ありますので、お早めにご希望をお聞かせ下さい。
by tousenbou08 | 2013-06-07 00:40 | 企画 | Comments(0)

宮川文英さんの 花器。


f0182586_0105666.jpg

山帰来の青々とした一枝を挿すだけで 空間が変わります。

f0182586_0123017.jpg

オブジェとも言える花器、生けることが楽しい!!


f0182586_0275737.jpg

『陶&鉄』の 作品、アイアンのスタンドも宮川さん作です。
このように ふんわりボリュームのある生け方もOKですが、葉っぱ一枚でも また長い一枝を
高く投げ入れても似合います。

f0182586_0364454.jpg

アイアンのスタンドに スウィング型の小ぶりの花器。 赤のアイアンが 可愛い!です。


宮川さんの作品は、少し遅れますが補充していただけるようです。 お楽しみに。



以前から画像UPができなかったり 記事作成中に突然消えてしまう・・という症状が度々
起こるようになり、更新が途絶えがちで申し訳ありません。
さて送信!というところで スっと消えてしまうとショックで やり直すパワーもなくなる・・・
というわけなのですが、原因も解決法も分からないままです。
お分かりの方がいらっしゃったら 教えて下さ~い。
by tousenbou08 | 2013-06-05 00:47 | 企画 | Comments(0)

『吹きガラス と 陶&鉄』 展 明日から。



雨に濡れながら 森のギャラリーと陶千房を往復して 展示作業を終えました。
ドクダミの咲く梅雨の時期に 恒例となったこの企画展、宮川さんの花器に緑を挿し 輝くガラスを
並べていく作業に 心弾みます。

作品点数も豊富ですので、お気に入りを選ぶ楽しさを味わっていただけると思います。

f0182586_23573740.jpg
f0182586_23582678.jpg

by tousenbou08 | 2013-06-01 23:59 | 企画 | Comments(0)