タグ:雅(布作品) ( 51 ) タグの人気記事

『布しごと二人展』 としました。




f0182586_22413819.jpg


マサ子さんは、北海道から50点のエプロン・かっぽう着を届けて下さる ということです。

雅さんは、今年も和のもの・洋のものともにほっこりするような小物をたくさん作られたようです。
布のオブジェともいえそうな 雅さんオリジナルの存在感のある布の花も 
いっぱいできているとのこと!

ちょっとコミミにハサンダ?情報を このブログを見てくださっている方だけに・・・
新作 スズラン もありますよ。 素敵なんです。 
いつも完売するドクダミも もちろん並びます。


                                           どうぞお楽しみに。 


☆曜日をまた間違えました! 木・金・土 に 訂正します。スミマセン。
by tousenbou08 | 2013-04-19 00:15 | 企画 | Comments(0)

まさこ二人展 開催します!

【オリジナルエプロン・かっぽう着】 の マサ子さん と 
【布小もの・・花、パッチワーク、古布のお雛様など】 の みやび(雅子)さん の二人展です。

どちらも その丁寧な仕事とセンスの良さで、陶千房でもファンの多いおふたりです。


        5/ 2(木)・(金)・(土)  

       風の森まなびのイベントホール



詳細はまた、お知らせします。  お楽しみに!!!
by tousenbou08 | 2013-04-16 23:08 | 企画 | Comments(0)

雅さん作 古布のお雛様が届きました。

                                         ☆写真を追加しました。

奥ゆかしい・・・美しさ、古布の魅力が伝わる雅さんのお雛様です。


f0182586_23211318.jpg

雅 作   古布のお雛様とお道具セット 塗り盆付き(黒・約26cm正方)     30000円

小さな小さなお雛様と三人官女とお道具のセット、脚付きの黒い塗り盆で決まり!です。
                           (前にご紹介した組み合わせは変更しました)
桜と橘はそれぞれ なんと77ピースをチクチクと縫い合わせる細かな作業で出来ています。
ぼんぼりも菱餅も 工作も好きな雅さんの工夫が重ねられたもの、手作業は小さいほど難しい
ものだと想像できますね。



小さな小さなお雛様 と小さな塗りの高台皿の コンパクトなセットです。

f0182586_23474377.jpg

雅 作   古布のお雛様セット   つばき皿付き           6500円


蛤型の塗皿とのセットも出来て来ました。 金の雲が豪華さを演出しています。

f0182586_23581272.jpg

雅 作    古布のお雛様セット   蛤皿付き             8000円


昨年までのタイプ、重ねられた布の美しさを味わえる・・お雛様セットでもあります。
台座を古代朱の半月盆にして ゆったりと配置しています。

f0182586_0134962.jpg

雅 作     古布のお雛様セット(大)  半月盆(朱・黒両面)付き    30000円  

        

f0182586_018473.jpg

古布の美しさを引き出す雅さんのセンスと布を愛するきもち・・・が感じられます。

それぞれのセットに、雅さん作 押絵での桜の一枝を 添えてあります。



お雛様セットの全体が分かりやすい ように上から撮ってみました。

f0182586_2324472.jpg

f0182586_23243584.jpg

半月盆を黒(裏面)にしてみました。 衣装などの色がかえって際立つかもしれません。
by tousenbou08 | 2013-01-22 00:39 | うつわ以外のもの | Comments(0)

縮緬(ちりめん)のお雛さま


雅さんの新作が届いています。

f0182586_22295710.jpg
  
塗の高台皿に小さなお雛さま。 桜の押絵とのセットです。

f0182586_22304294.jpg

初めて3人官女まで作りました!とのこと。
ぼんぼり・橘・桜・菱餅 などの舞台装置も、本当に細やかな手仕事です。


古布のちりめんの 深い色あいや質感が素敵すぎます!
やはり 写真はダメですね。 実物をぜひごらんください。 
そっと触れてその手ざわりもどうぞ 実感してください。
by tousenbou08 | 2013-01-08 22:44 | うつわ以外のもの | Comments(0)

雅さんの 『鏡もち飾り』 大型です。

f0182586_2236149.jpg

生きているような・・と言えば大げさでしょうか?縮緬の「伊勢海老」です。
もっと上から撮れば 目もはっきり見えたのですが。

f0182586_2240588.jpg

 「干し柿」にも 皆さま、      うわぁそっくりぃ!と      喜ばれています。

 「橙(だいだい)」や お餅や   ウラジロも、縮緬での質感が何とも言えません。




全体の配色も含めて、上質感が 雅さんならではのものです。 先日は男性のお客様から
この上質感が他で見るものと全然違いますね!と 褒めていただきましたよ。 (エッへン。。)

f0182586_22591763.jpg

今年は 大きい作品です。 この大きさでしたら 本物の鏡餅飾りのように飾れて 豪華な
インテリアになります。

ただ ご紹介していながら申し訳ありませんが、2点のみでしたので、完売しました。
来年に(再来年用ですね)向けて、また製作をお願いしようと思います。
by tousenbou08 | 2012-12-17 23:10 | うつわ以外のもの | Comments(0)

水引草 と 野ぶどう

やっとやっと・・間違いなく秋になりましたね。〈長く続いた暑さのせいか疑い深くなってしまって・・・〉

豪華な花束、秋の贈り物をいただきました!

f0182586_0302648.jpg

雅さんからです。 ワンちゃんとのお散歩道で見つけたとのこと。

住宅街周辺でこんなにもりっぱな水引草の群生と出会うのは なかなかないことでしょう。
もしかしてちょっと危険を冒したのでは?との私の問いに、いたずらっぽく笑っていた雅さんでした。

清々しい空気を感じながら、あんあん堂の壷や 宮川さんのスウィング花器に挿していく作業は
久しぶりの楽しく心安まる時間でした。

ひと枝だけ と 実の付いた野ぶどうも いただきました。

f0182586_0544241.jpg

そして、雅さんの作品「野ぶどう」も たくさん追加納品です。

f0182586_124610.jpg

雅 布花   野ぶどう           1本 1500円 

本物の野ぶどうを観察しての 雅さんオリジナルです。 

人気の 赤い実の山帰来の追加納品、
麻布で作ったほおずきを吊るしたものなど の新作も届いています。 


                     
by tousenbou08 | 2012-09-22 01:18 | うつわ | Comments(0)

『雅』 さんの 秋の布花。

f0182586_2262922.jpg


雅さんらしいシックな色の布花 からすうり が届きました。
しっかりとした布の質感と深い色が 秋の匂い!・・・ 待ちわびたものにやっと会えたように
ホッと癒されます。   また今日も気温35度ですから。。。  


f0182586_22483810.jpg

実の下の 白いポッチ。 雅さんの観察眼 と細かな表現、有るのと無いのでは きっと
大きく違いますね。

オレンジも 緑の実も 合わせて飾りたいです。       (各 1本 2400円)
立体タペストリー として。


背景に溶け込んで目立ちませんが陶千房では 今、ここに掛けています。

f0182586_2325659.jpg
 

このほか 野ぶどう、my箸入れ など届いています。
by tousenbou08 | 2012-08-27 23:33 | うつわ以外のもの | Comments(0)

雅さんの布花。

暑いっ!ですね。

お花もすぐにしおれてしまいますので、 葉っぱだけを挿すことが多くなりました。
グリーンの色や 質感の違いも いろいろあって、それはそれで組み合わせを結構楽しんでは
いるのですが・・・


雅さんの布花が生き生きと見えています。

f0182586_030507.jpg

  









f0182586_0394772.jpg


最近の生花そっくりのアーティフィシャルフラワーとも違うジャンルというのでしょうか、
布ですよ(?)とはっきりと主張していて存在感があります。

ふわりとした“風船かずら”の実の 手縫いステッチが優しくて、純白に黄色い花芯の
くっきりとした強さが “どくだみ”らしい表現です。

このほかにも、青い実と葉っぱ・赤い実と枯れかけた葉っぱ(この葉っぱの色が素敵)・
葉っぱが落ちた後のたわわな赤い実 の3種類の山帰来・・・細やかな観察!・・が人気。


その他の花もまた、ご紹介しますね。




 



 
by tousenbou08 | 2012-08-03 01:26 | うつわ以外のもの | Comments(0)

先日のまさこさん二人展の画像です。



5月の連休に(5/2・3・4)開催しました 『喜寿と還暦の二人展』 では、とうとうその様子を写真に
撮ることができず 大変申し訳なかったのですが・・・

撮ってくださっていた方がいらしたのです。
マサ子さんが長崎での初めての個展をなさった時に取材されたテレビ局のカメラマンです。

そのときからずっと ご夫婦でマサ子さんを応援して下さっていて、 いつもお二人に感謝して
おられること・・・をマサ子さんから常々お聞きしていました。

展示会では撮った写真をマサ子さんのためにアルバムにして下さっているということをお聞きして
このブログに・・・とお願いしましたら、 快く提供して下さいました。
遅ればせながら 展示会のようすを どうぞごらん下さい。



f0182586_22481566.jpgf0182586_22491062.jpg













f0182586_23242994.jpg

f0182586_23482129.jpg



f0182586_23443014.jpg














ヒミツ?ですが、マサ子さん(ほっそり・・)も雅さん(絣のかっぽう着)も この中に写っていますよ。
見つけて下さいね。





<追記>壁のディスプレイやテーブルが寂しく見えることと思いますが、この時点で(二日目)
ずいぶんと作品が 減ってしまっていたためです。
おかげさまで多くの方に 喜んでいただいた三日間でした。
by tousenbou08 | 2012-06-01 00:24 | 企画 | Comments(0)

 「どくだみ」 が咲きました。



陶千房のつくばい廻りに どくだみが咲き出しました。 季節が巡って来たのですね。

f0182586_22445996.jpg
花も葉っぱも その色と形が、そして全体の姿も “デザインされたもの ”としか思えない美しさ。
でも臭いがねぇ と必ず言われるのですが、それほど嫌な臭いでもないのにな・・・と
秘かにかばったりしてしまうほど、愛すべき花だと思っています。


どくだみを描いた小川洋子さんの急須やカップは、とても素敵です。

f0182586_23155073.jpg

粉引に緑の濃淡が爽やかですね。

f0182586_23285297.jpg

焼締に“掻き落としで”描かれた 見事な つる付き花器。 
一輪のどくだみは、、雅 さんの布花 です。 

雅さんの布花は、実物をじっくり観察して作られています。


どくだみが咲く時期にいつも 『宮川文英さんの陶&鉄 と 吹きガラスの作品展』 を催しています。
今回もギャラリーいっぱい、 どくだみが活躍してくれることでしょう。。

               6月8日からです。 お楽しみに!
by tousenbou08 | 2012-05-24 00:12 | うつわ以外のもの | Comments(0)