2015年も姉宅のおせちで始まりました♪




明けましておめでとうございます。
三が日が過ぎようとしていますが 皆さまはどんなお正月をお過ごしですか?


f0182586_0345099.jpg


私の正月休みといえば うちの中の気になっていた箇所に棚を作ったり(簡単なやり方で 笑)
片付けができたりすることが 一番の気分転換となって ゆったりしたきもちになれました。
(やるべき箇所はまだまだあるので あと1日だけどがんばらなくては・・・)

日ごろ出来ないそんなことに専念できるのも 隣に住む姉と姪のおかげです。 
今年もいつものように 姉家族(5人の息子・娘がそれぞれの家族を連れて)が集まりました。
おせち料理などその準備を 二人で計画的に淡々と(そう見えます^^)楽しそうに進めていて、
私には 今年も当日の盛り付けの役割を与えてくれました。

例年通りで器も盛り付けもあまり代わり映えしませんが、少しご紹介します。

f0182586_0401190.jpg


人数が多いので盛り付けは 同じ料理を2種類の器に盛り分けます。
皆に人気№1の料理たちは上の2枚の写真のとおり あんあん堂の角盛り皿と宮川文英さん
の長盛り皿を使いました。
 
牛肉の八幡巻・こうや豆腐のいんろう煮・昆布巻き・スコッチエッグ・だて巻き・ミートローフ
盛り付けるのも楽し~。因みに昔から姉の昆布巻の中身はお魚ではなく豚肉と生姜です。

f0182586_059122.jpg

食材一つ一つ別に薄味で煮含めたおせちの定番煮〆は 鶏肉団子も根菜も滋味深くて。。

f0182586_1161681.jpg

お刺身の切り方・盛り方が雑で反省! 青紫蘇を買い忘れましたがやっぱり必要でした。
小さく写っている田作りは、くるみとレーズンが入っていて食感と香ばしさが大成功。

f0182586_1332817.jpg

今年も 鶏肉 と 白身魚(鯛) の2種類の南蛮漬けを いっしょに盛り付けて。
器は あんあん堂の健志さんの作品、盛るときのわくわく感を与えてくれるアートな器です。

f0182586_1391826.jpg

グラタンは食事の中ごろに登場して みんながワーっと跳び付く(笑)ためにいつも 写真を
撮り忘れるので、オーブンから出たところを 撮ることが出来ました!
熱い料理をタイミング良く・・・おもてなしの心ですね。子供たちも大人もおお喜びです。


全て手作りでの20数品目の料理を おごちそうさまでした。
デザートに お土産用にと焼いてくれた キャラメルケーキ・オレンジケーキも美味しかった!

   



    ★姉家は普段からのんびりとして(見えます^^)居心地の良いうちです。
     私のようにバタバタしたりアセアセしていません。   
     たぶん主婦としてのキャリアの違い(15歳はなれています)ばかりでなく、
     合理的な考え方が基本にあるからなのでは と思います。
     
     おせち作りの仕事の進め方もそんな感じです。


f0182586_1461990.jpg
行程表が貼ってあります。 
終わったら来年のために二人で反省会をして
記録を残すとのこと。
f0182586_1453817.jpg


f0182586_1465282.jpg





『鍋帽子』 ご存知ですか?  
黒豆や昆布巻きの保温調理に使うそうです。
これも手作り。震災のとき「婦人の友の会」の方々が
炊き出しのボランティア活動で使っておられたのを
テレビで見ました。
by tousenbou08 | 2015-01-04 01:18 | うちのごはん | Comments(0)


<< 本日 2015年の陶千房 始動。 2014年 一年間ありがとうご... >>