キタ陶房 雛人形

遅くなってしまいましたが キタ陶房のお雛様を展示しました。
今日飾ったのは 人気の立ち雛 『麻衣』

f0182586_1213090.jpg


キタ陶房のお人形は、マットな質感の彩色が とても上品な味わいです。
洗練された色使いが 雅でありながら現代に合うおしゃれな雰囲気を持っています。

価格のわりにインパクトある大きさも人気の理由でしょうか。

美しいお顔や質感は、やはり実物をごらん頂くのが一番です。
ぜひお越しくださ~い。



『キタ陶房の雛人形』 この他にもいろいろなお雛さまがあります。
                                 HPのこのページもごらん下さい。
# by tousenbou08 | 2009-01-22 01:22 | うつわ以外のもの | Comments(0)

あんあん堂 新作のプレート皿とたわみの碗


 かっこいいプレート皿が届きました。  さあ 何を盛りましょうか?
 
                    
f0182586_22113649.jpg

               【 板メシ皿 3150円 】   *以下あんあん堂オリジナルネーミング

 同じシリーズのたわみの碗、 大きいのと小さいのがあります。

 金のぽちっと付いた玉がアクセント、外側の地模様のある「黒」が内側の釉薬の色を
 際立たせています。

 
f0182586_22354199.jpg

             【 めし碗コローン 2625円 ,ゆのみコローン 2100円 】

 「玉」の周りに溜まった釉薬の色・ガラス質のきれいなこと!
 たわんだ楕円形がおしゃれ、小鉢として料理をこんもりあしらっても映えそうですね。

 
f0182586_22374394.jpg

 青が好き? 緑が好き?とみなさま楽しく迷われて・・・

 
f0182586_22524926.jpg

 外側の2パターンの地模様も丁寧な仕事、高台も(大)七角形と(小)六角形の丁寧な仕事。

 
f0182586_22594259.jpg

 このくっきりと削られた高めの高台のおかげで、指が掛かり易く持ちやすい碗です。
# by tousenbou08 | 2009-01-18 23:20 | うつわ | Comments(0)

あんあん堂  ダイヤメカップ

                   *ダイヤメカップ・・あんあん堂オリジナルネーミングです。

少量ですが、お待ち頂いている方も多い「ダイヤメカップ」が久しぶりの入荷です。

               左から、菊とねこ・雲ととり・波とうさぎ です。
f0182586_0353559.jpg

               【 あんあん堂 ダイヤメカップ  1890円 】

えくぼのような窪みが優れもの。ご自分の手にフィットするものをお選び頂くと、文字通りの
マイカップになって愛着が増しますよ。

お茶やコーヒーに、焼酎カップに、またヨーグルトなどにも合うふっくらとしたフリーカップです。

変わり形として 少し細めで少し背の高いタイプも作られました。
f0182586_0525771.jpg

               菊とうさぎ・梅と鶴亀の2種、後方は反対側の絵です。

あんあん堂ならではの、温かな青の個性的な絵付け・・・なめらかな手触りも魅力です。

この深形カップの「見込み(内側の底)」には、このように♪ 描かれています。
f0182586_1717.jpg



次回も、あんあん堂の新着作品を続けてご紹介いたします。
# by tousenbou08 | 2009-01-18 01:13 | うつわ | Comments(0)

マサ子さんのエプロン・割ぽう着 届いています。


心を込めて作られたことが伝わる作品です。

画像なしで 申し訳ありません。

お客さまには「こんなエプロンや割ぽう着は探してもないのですよ。」と喜んで頂いていますが
その良さを ちゃんとお伝えできるかと・・・写真でごらん頂くことを 迷っています。
いろいろ違った生地で作られるので、一つの写真で印象が固定化してしまうのも心配なので・・・。
  
          追記 こちらのページでかっぽう着の画像ごらん下さい。

この寒い季節に割ぽう着は、特にお勧めです。

マサ子さんのは「割烹着」という言葉からのイメージと違い とても素敵ですよ。

ぜひご来店頂き手にとって そして試着してみて下さい。
手離せない一着になると思います。

          
          
# by tousenbou08 | 2009-01-17 02:13 | うつわ以外のもの | Comments(0)

熊谷雅博 手付き片口



大きめの片口はなかなかありません。

初めて熊谷さんのこの手付き片口に出会った時、感動!でした。
この容量・桜の枝の柄・かいらぎの質感 すべてにインパクトがありました。

f0182586_140346.jpg

               【 熊谷雅博 かいらぎ手付き片口 5250円 】

大き目の汲みだしが主流になって久しいのですが、この片口以外には大きめの湯冷ましとは
今でも 出会えないでいます。
このようないろいろな汲みだし碗のどれとも合う 懐の深さも魅力です。

f0182586_1503679.jpg

f0182586_2225672.jpg

やきもの好きのお客さまが必ず手に取られるほどの素敵オーラが出ているこの作品ですが、
残念ながらめったに入荷しません。
桜の枝の調達の難しさもあって、注文は受けられないそうですので 出会った時がチャンス!
なのです。
そういうわけですので、この作品「左手用」と承知で仕入れました。

左利きの方、または 右利きだけど左手で使うから構わないというおおらかでちょっとだけ
力持ちの方との出会いを待っているところです。

「湯冷まし」の目的だけのお話しをしましたが、もちろんそれだけではありません。
注ぐ器としてお酒や、お抹茶をこれでたてて何人かの汲みだしに注ぎ分けることも良い
と思いますし、ひじきの煮物とか和え物などを盛るうつわとしても映えると思います。
# by tousenbou08 | 2009-01-13 02:48 | うつわ | Comments(0)