まなび野の森 夜も明るくなりました。

f0182586_22533688.jpg

陶千房のすぐそば 「まなび野の森」裏入り口からの画像です。

これまでの照明に加えてもっと明るい照明がついて、夜の「まなび野の森」が
訪れやすくなりました。
『カフェ・ド・ジーノ』 と 『風花』 はPM8時まで営業していますので、夜のお食事や
お花のお買い物も、明るい庭を通って行けて安心ですね。

『雪の浦ハム』 『陶千房』 はPM6時30分までの営業ですが、この季節は早く日が
落ちますので 閉店までの一時間ほどは明るい照明で助かります。

カフェの前の中庭には、『雪の浦ハム』さんが キャンドルを点在させて燈して
下さっていて、カフェの温かな照明とともに優しい空間 になっています。

陶千房の庭にも・・・まじめに?続けることってムズカシイ・・のです。ですから たまに。。 


静かな「夜のまなび野の森」もいいものですよ。  どうぞ お出かけください。
# by tousenbou08 | 2008-12-08 00:12 | 風の森まなびのだより | Comments(0)

いろいろ入荷しています♪

画像なしで申し訳ありません。

あんあん堂、信楽や岐阜の作家たち、波佐見から、などなどの荷物 続々入荷しています。

晴れたかと思ったらまた降る雨、濡れた落ち葉で埋め尽くされた小さな庭を見ながら、狭い
店内に積みあがった荷物に囲まれて、ディスプレイ作業をしました。

なんとか 「あんあん堂」の作品だけは並びましたよ。

外での荷解き作業のために、どうか明日は晴れますように。(どんな・・小さい店?)
新着のうつわ、みなさまに見て頂けるようにきれいにディスプレイしなくっちゃ!
# by tousenbou08 | 2008-12-05 22:46 | できごと | Comments(0)

12月7日は「大雪」? です。

f0182586_22463889.jpg

陶千房オリジナルカレンダー 今年今月(2008年12月)の分です。

「大雪・たいせつ」(雪が激しく降り始め 熊が冬眠に入り 南天は色付く・・・) は、
12月7日から「冬至」までの期間 を言うそうです。

今日の長崎はこの感じには遠く妙に温かい一日で、やはり雷を伴ったザーザー降りの雨に
なりました。
明日は九州からぐっと冷え込むそうですから、7日は「大雪」らしい日になるかもしれませんね。

今年、長崎の紅葉は、めったに見られない美しさでした。

きのうまでの ため息が出る?(ホントです)ほどの景色を、写真に撮らなかったことが
悔やまれます。

風にあおられ 激しく舞い散る落ち葉を見ながら 行動の遅い自分を責めたことでした。。。
# by tousenbou08 | 2008-12-05 00:36 | できごと | Comments(0)

オリジナル ポストカードカレンダー 人気です!

f0182586_2333347.jpg

今日は朝一番のお客さまから始まって 閉店まで、「陶千房オリジナルカレンダー」を
お求めのお客さまが多く(ちょっとおおげさ?)訪れて下さいました。
やはり12月に入ると、カレンダーのことも実感がわいて来ますね。

実物を手に取られて 「可愛い!!あの方もきっと好きだと思うのでプレゼントにも・・。」
ということも多く、喜んで頂けて良かったな~と ほっとしたり。。。のきょう一日でした。

カレンダーのプレゼント用ラッピングは、画像でもごらん頂けますように「書」の和紙で
包装いたします。

明日はお待たせしないように いっぱいラッピングしてお待ちしています。

TEL095-887-3261またはこちらのフオームからご予約またはご注文もお受けしています。
お気軽にご連絡下さい。
# by tousenbou08 | 2008-12-04 00:28 | できごと | Comments(0)

木下さんのスプーン その2


「和菓子を食べるときのフォークのようなものはありませんか?」 とお尋ねの
お客さまが来られることがあります。
和菓子には「くろもじ・・黒文字楊枝」が多く使われているようですが、使い捨てで
ないもので・・というと、なかなかコレ!というものに出会いません。

そういうお話をして木下さんに作っていただきました。

f0182586_22382267.jpg

羊羹などを切る時少し力を入れても大丈夫なように・・・作ってみました。
ということです。
こちらの提案に、丁寧に真摯に取り組んで下さいます。

和菓子を切る「ナイフの仕事」と、刺して食べる「フォークの仕事」を考えて作られて
います。 そして大切な 「美しい」 ということ。  


どうぞ手に取ってごらん下さい。
こちらも一本 630円! 今回使われている素材は木目の美しいケヤキです。
# by tousenbou08 | 2008-12-02 23:11 | うつわ | Comments(0)